神奈川県聴覚障害者福祉センターまつり

おはようございます!
先日の台風みなさん大丈夫でしたか。
私の以前住んでいた千葉県一宮海岸近辺の茂原市は大変な災害になりました。
一宮川が氾濫して浸水してしまった方が多いそうです。
1日でも早く元の生活に戻れますように・・

10月27日は神奈川県聴覚障害者福祉センターでは略して聴障センターまつりと呼ばれ、
第12回目になるそうです。
こちらで、「聞こえなくても私は負けない」講師として呼んでいただきました。

当日は良いお天気で、出店もたくさん出ており、餅つきや、そのお餅を使ったお汁粉、
そして蓬莱軒の肉まんや、野菜たっぷりの豚汁、焼きそば、大きなマフィンなど沢山の
聞こえる人も聞こえない人もいっぱいで賑わっていました。

私は手話を勉強している友達お二人と一緒に行ったのですが、やっぱり耳の聞こえない人の世界なので、友達に出会うこともできました。
大好きな友達も来ていて、とっても嬉しかった!

わー私が!!照れます!みかちゃんさつきちゃんありがとう!
ほぼ全員耳が聞こえません。それでもノートを使ったり手話を使ったり口話だったりとても楽しく賑やかな時間でした!

講演では50人以上の方が整理券をもらうために並んでくださって、会場たくさん来て頂き、私はとてもうれしかったです!
難聴の人、聾の人、中途失聴の人、盲ろうの人、聞こえる人までも。

懇親会では「私たちがもしも聞こえていたら出会えなかったよね」と言う言葉が
とても印象に残っているのですが、本当にそう思います。

「聞こえない」と言う共通の私たちの宝物。
その宝物のおかげで、私たちは出会えた。そしてきっと聞こえていたらここまで打ち解けないはずなのに、ほんの瞬間に打ち解けることができる。
きっと、
きっと、それは私たちが同じような道を歩んできたから。
「聞こえない」と言うことで、悲しいことも、辛いことも、だけれど、その上で感じ取った素晴らしいことも、嬉しいことも、その上で幸せなことも、私たちはきっと同じ事を経験してきたはずだからだ。

会場では聞こえない人のあるあるを話したときに聞こえる人の「ヘェ〜」っと言う声も面白かったし、会場では要約筆記と手話通訳さんもいたので、完全なバリアフリーの世界で会場が一つになった感じがしました。

打ち上げでみんな耳が聞こえない人ってなんだか不思議な感じ。
だって、常に聞こえる人の世界で育ってきた私にはなかなかないシチュエーションで、
だけど話が最後までわかりやすくとっても楽しかったです。

この講演を開催するにあたって、沢山の準備や、打ち合わせなど大変だったと
思いますが、とても楽しいみなさんのおかげで私は素晴らしい時間を過ごせたと思っています。本当にありがとうございました!

とても穏やかで素敵なお二人!楽しかったです!ありがとうございました!

HP:http://www.kanagawa-wad.jp

また11月9日は「要約筆記をしろう!」と言うイベントがあるそうなので、是非ご興味ある方は行ってみてください!
私もまた遊びに行きたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA