ヨガとは・・私なりの見解です

おはようございます!
最近はコロナウイルスの影響がとても大きく、症状が出ている方も
肺炎で苦しんでいる方も早く良くなりますように、そして少しでも早く改善されることを心から祈っています。
私は幼少時肺炎にかかって、喘息も患っていたので、とにかく苦しく、夜になるのが本当に怖くて、入院してる時は夜になると一人きりだったので、メンタル面も非常に心細く
神経がおかしくなってしまったこと覚えています。
あんな想いを今コロナにかかってる人がいると思うと心が痛いです。
早くみんなが元気になると良いな。そして春を笑顔で迎えられると良いな。
そう思います。

そして4月から木曜日のレッスン、午前中のビギナーと椅子ヨガだけになりました。
(ベーシックだけ、なくなりました)
是非スケジュールのご確認をお願いします♪
と、いうのも手話講習会がはじまって、今年3級を受けるので、手話の勉強もヨガの勉強と合わせて行っていきたいと思っています。
毎週、木曜日にきてくださっていた皆さんすみません。

また私はRYT500を取得中で、その中にRCYTがあります。
RCYTとは全米アライアンスキッズヨガインストラクターの資格です。
今勉強中なのですが、とても興味深く、ヨガインストラクターとして、キッズヨガを学ぶことは今後の私のクラスでもとても役に立つことがいっぱいです。

いつだったか、たまたまみてもらった占いで、
(占いはほとんどやらないしあまり信じない方だけどこの日の言葉がとても印象的でした)「あなたはこの道で死ぬまで学ぶことになりそう」と言われました。
それ聞いて、とっても嬉しかった。
終わりのない学びってことはずっと追求していけるということ。
私は「これ!」と思ったらすぐ行動に移したいタイプなので、いっぱい学んでどんどん自分に知識がくっついて行ってそれをお客さんに還元できるって、なんとも幸せなことだと思うからです。
でもそれをとてもシンプルにわかりやすく伝えることは、実は難しい。
ヨガには哲学があって、とても素晴らしく、毎晩哲学の本を読んでは
「この内容をどうやって伝えられるかな」といつも思います。
たまに「ヨガって宗教でしょ」と言われることがありますが、ちょっとそのまま読んでいってください。

私はいつもヨガの終わりの挨拶で「生きとし生けるもの全てが幸せでありますように」
と声を出してお話しします。
これはお釈迦様の言葉として言われていますが、
例えばネイティブアメリカンの中にも
「生きとし生けるものに敬意を示せば、彼らは敬意を持って答えてくれる。」という同じような言葉があります。
そしてハワイアンの言葉ALOHAスピリッツにも
「与えて与えて何も見返りも持たずにただ与える」という言葉があります。
そして、ヨガでは「善くあれ。そして善くせよ」という言葉があります。

これらの言葉で全てに共通していると私自身が思うことは、
全ての人、生き物、植物も樹も、大事にそして自分ができる事をしっかりと全うする事。
なのではないかと思います。
ただ想い願うだけではなく、自分が出来ることは何かしら必ずあるので、
自分のお役目をしっかりと果たす事。

その役割には人それぞれであって、それを見つけるには、まず自分に気づく事。
自分は何ができるかな?出来ることなんてあるのかな?
そもそも自分って何を思って行動してるんだろう。
そうやって色々観察していきましょう。でもじっとできないから最も楽な姿勢で、
呼吸がしやすくピンッと背中を伸ばして、座って。
でも目を開けていると、外のことに捉われてしまうから、目を瞑って、そして自分をみていきましょう〜っていうところから始まるのが瞑想。
だけどさらに体がじっとしていられないので、ポーズを加えて行ったのが今のヨガになって行ったと言われています。

だから宗教っていう言葉一つだけで片付けるのではなく、自分を見ていくための
修行の方が本当かも・・?
と私は思います。(あくまでも私個人の見方。)色々な捉え方の方もいるので、これが正しいとは言えないけど、私個人の考え方を書いてみました。

結局行き着くところは、みんなが幸せになること!
自分ができる事を還元して、そのさきに幸せが生まれてる様子を見たら
きっと幸せな気持ちが湧き出てくるよ。
少なくとも私がそうだったから。
目に見えてる先に幸せがありますように。
あなたにも、生き物にも、咲いているお花にも、樹にも。

じゃーーーーーーんぷ  photo by Ai FUTAKI




いえい!楽しくいこうね! Photo by Ai FUTAKI




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA