不安に負けそうなときは

おはようございます。
今日も大雨による各地方の皆さんのことが心配です。
早くこの雨が落ち着きますように・・

最近のヘルニア情報は、朝起きた時は痛みがなく、「治った!?」と一瞬思うのですが、
左足の痺れと感覚がないのは至ってそのまま。
午後から夕方にかけて、どんどん痛みが増してくるので、その時は痛み止めと
神経の薬を飲みます。
夜になるとこれがまた痛いのなんのって・・
なんて弱音を吐くと自分に時々負けそうになります。

本人の私としては「痛いな・・」って呟くだけなのですが、聞いてる旦那さんとしては
きっと嫌なはず。なのであまり言葉に出さないようにし、心の中で「イタタ・・」と呟くようにしています。

そして私はこのアンラッキーdayを楽しむことにしました。
というのも、よく考えると、こんな挫折感、なかなかこないですよ。今まで生きてきた人生の中で。こんな1ヶ月以上も寝ていないとダメな私なんて、初めてですもん。
だからきっと、今の私人生で「底」にいるのかも!
なんて楽しい言い方で言っています。

私の好きな言葉に

Today is my “precious & rare” unlucky day!

という言葉があります。
意味は
今日の私の大事な不吉日です。
滅多に訪れることはないので、思う存分ついてないことを楽しみます。
ついているときは冷静に。
ついていない時はしっかり自分を頑張ってみる。
たまに訪れる自分の大事な大事なアンラッキーデーを楽しみましょう⭐️

これはまさに今の自分を表してる言葉。
ヘルニアなんて!なんてついていない出来事が起きているけれど、
今の私を私は楽しむわ!
と言うこと。

でもただ家にいて寝てるだけじゃそんなポジティブさも生まれない。
どうしてるかと言うと、寝る時は寝る。(腰椎に負担がかからないように)
でも痛みがない時と、薬が効いてる時間だけは、何かをする。
私の場合、手話をもっと上達させたいので、手話検定2級を目指して、勉強する、
そしてRYT500の学び、そして瞑想にチャレンジしてみようかと思って!
寝ていても手は動かせるし、ヨガで使うたまごブロックを床に置いて、
できる限りのリハビリをする。

体にいいこと、頭にいいこと、マインドに良いことは出来る可能性の中で
行っていく。
そして途切れない挑戦心を。
人は夢中になるものがあると、痛みさえも気にしなくなる。
これは私が感じていることで個人差はあると思うけど、頭の中で
「痛い、痛い」と思ってるよりも「どうやったら体が心地よいかな」
「どうやって限られた時間を有効に使おう」など考えていると、あれ?
痛いの忘れてるじゃんってなるんです。

薬よりももっと大事なもの。
それは、自分のマインドをしっかり開いてあげる。
私はヘルニアになって、最初はどーーーーーんっと落ちたけど、しょうがないよね。
なったものはなったんだもの。
最初は泣いてもいいと思う。ショックだから。
でもその時間はある程度過ぎたら、もう歩き出さなくては。
大好きなヨガもボディーボードも今はできなくて、これから先も不安だけど、
人間は奇跡を起こすことができる力を持っていると私は信じたい。

2歳の時に聴力がないとわかって、今まで走り続けてきた私。
きっと今も一つの通過点に過ぎないはず。
この先の仕事も、私も不安じゃない?といえばそれは嘘になる。
でも今できることをただただやるだけ。

「ヨガは呼吸ができればもうそれでヨガなのよ」
ならば、呼吸ができる私は、他は実は何も失っちゃいない。
今までと環境が変わっただけ。
「今」できることをしていこう!

きっと大事な
大事なアンラッキーデーを楽しもう!
keep paddling
私は漕ぎ続ける。
昔の私にはもう戻れないけど、新しい私になる。

卵ブロックを使ってリハビリしてる朝の写真。がんばるよ!

頑張ろう私。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA