ヘルニアの手術無事に終わりました!

皆さんこんにちは!
ブログ読んでくださってる方いつもありがとうございます!
先週9月8日に入院して13日に退院しました。
腰椎椎間板5番(L5S1)のヘルニア摘出手術です。
MEDという内視鏡での手術になり、1時間〜ほどで終わりました。
全身麻酔なので、目が覚めたらあっという間に終わってるっていう感じでした。

今回私がヘルニアになって、色んな方から今までどうしていたか?
また自分もヘルニアだけどどうしたらいいか?何をしたらいいのか?病院はどこに行ったらいいのか?など沢山の相談を受けたので、こちらに一旦まとめたいと思います。

私はそれまで去年ぐらいからずっと腰が痛かったのですが、蕎麦屋の飲食店経営ということもあり、立ち仕事が当たり前なので、我慢しながらやっていました。
ただ心当たりがあるといえば、蕎麦粉20キロを持ち上げなくちゃいけない時があって、しかも縦に蕎麦粉が箱に入っているので、体幹を使うのでなく、そのまま持ち上げなくちゃいけない場面があって「大丈夫かな腰・・」と今思えば思い当たることもありました。
あとは今年に入ってコロナの自粛要請もあって29年間続けてきているボディーボードも海に行けなくなったのもあってストップしてしまっていました。

それが3月から。その頃からどんどん腰が痛くなって、一時は背中も痛くなって熱も出たほど。(その時コロナになったんじゃないかと思い。スタジオはクローズしました)
思えばあの時からもう予兆はあったのかもしれない
スタジオのオンラインヨガを初めて有難いことに一日3レッスンも入ることがあって、
自身の練習も兼ねて朝一番のヨガレッスンも受けていたので、一番多いときで4レッスンもこなしていました。

しかもRYT500の講座も受けていたので、椅子に座ることも多かった・・
ボディーボードは背筋や腹筋、大臀筋をバランスよく使うので、トレーニングにもなっていたんですね。
それが急に3ヶ月もやらなくなって、座ってばかり。
ヨガはアウターも使うけど、体幹を意識するレッスンを行なっていたから、バランスが崩れたのかヘルニアになった原因は特定できないけど、何にしても体のバランスが崩れたと言うのはあると思います。

5月末に急に左足が痺れてきて、「あ、やばいな」とは思ったけどちゃんとストレッチやってれば次の日に大丈夫な日もあったので、そのままにしていたらある日激痛に!
それが6月頭。
とにかく下着も履けないほどの激痛。
そこで初めて稲波脊椎・関節病院へ。https://www.iwai.com/inanami-sekitsui/

友達に教えてもらってメールで予約をとってその日にレントゲンとMRIを。
その時はヘルニア5番と言われましたが、ヘルニアには薬による温存療法と、トレーニングで9割の人が痛みを感じなくなってる人がほとんどなので様子をみましょう。

と言うことでその日はブロック注射をしてもらって、痛み止めをもらいますが、
ブロック注射も痛み止めも効かず。
その2週間後に、痛み止めが効かないことを話してリリカ75gと痛み止めと血の流れを良くする薬と、胃の薬、痛み止めの薬をもらってそれが効く。

でもリリカの副作用が酷くて、めまいと眠気でほぼ何もできずに1日が終わるので、薬の量を減らしてもらう。この時神経根ブロックをして、ステロイド剤を打ってもらうがこれも効かず。

大好きな海に行ってもこんな状態。仰向けにしてると痛くないので・・乗ってるのは友達のワンチャン。ずいぶん癒されています。いい子なのだ・・

7月に入って自粛解除が出たので、海に行くも、入れず。先生に泳いだり軽いウォーキングはしても大丈夫。と言われたのをきっかけに恐る恐るボディーサーフィンをする。
海に入ると無重力になるので寝てる状態と同じになるので腰に負担がかからない分痛みも出ない。それでも夜になるとやっぱり重力が腰にくるので薬を飲んでも結構な痛み。
それが8月になっても続いたので、今度はCTを撮って、「手術をする方向で検査していきましょう」と先生が言ってくれたので、8月末までに痛みが消えなければ手術をしようと決心する。

一日何もしないで昼間寝てれば夜はそんな痛くないのだけど、普通に過ごそうとすると薬を飲んでも夜は結構な痛み。10あるとすると7ぐらいの痛みで、これがずっと続くと仕事できないと思い手術することを決めました。
そこから手術するための検査はしてきたので、術前検査として、もう一度MRI、CT、血液検査、尿検査、性病などの検査をします。
PCRも受けて陰性であったら手術です。

そこから1週間後に入院して2日目に手術。全身麻酔。コロナ感染予防のため誰とも面会禁止。病院はマスクだらけなので私みたいに読唇術での会話はもうほぼ無理。
でも頑張って何を言ってるか紙に書いてもらったり、なんとなくこう言うことを言ってるだろうなって言う予想で集中力を使い果たし夜にはもうぐったり。

でも看護師さんやオペの担当さんが優しいので安心。病院もきれいでご飯も美味しい、そしてコロナの影響で病室も密室じゃないので静かでした。(静かすぎて寂しかったほど)
術後は、腰に管が入ってるので痛いから痛み止めの点滴をして、2日目で全ての管が取れ、術後の次の日から食事はOK.シャワーはダメなので頭だけ洗う。
3日目でシャワーOK。4日目に退院。

でも2週間は絶対安静。

これが手術後。右の網みたいなのが内視鏡のところ、左が血抜きの管が入っていたところ。ここが術後はとにかく痛い・・・
退院当日、特殊テープに張り替えてもらうので抜糸とかなし。このままシャワー浴びても大丈夫だがお風呂はまだダメ。
これが摘出したもの。神経を圧迫してた憎いやつ・・・

3ヶ月後はヨガも波乗りもダメ。再発する可能性が高いので、ここは絶対に守らなければいけません。なので激痛になって3ヶ月何もできなかったのにさらに3ヶ月またダメだと言われて正直凹みました。
退院して次の日休み休み運転して千葉へ。自分の故郷である上総一宮町へ。

ミサチャンにお世話になりっぱなし。私を心配して夕方の散歩に必ず付き合ってくれる。ノヘアも。
ありがとう・・

夕方の海は優しくて。日に日に秋に近づいていってるけど、その分私の病気もよくなっていってるはず。

今は術後10日目。
まだお風呂入れないけど、コルセットしてゆっくり歩いています。
少しづつ秋に近づいていっていますね。
今は神様から与えられたこの時間を今後どうするべきか考える時だと思って、
しっかり治していきます。

最初は焦ったけどね。
何もできないことや将来への不安も考えて。
でもどうにもできないものは出来ない。
でも私の周りは助けてくれる人がいる。
有難いことに、素晴らしいことに、その優しさは無限に大きくて。

人に頼ることが苦手な私だけど、今は頼ろうと思う。
その分しっかり治った後に恩返しができる人になろうと思う。
今私にできる事はしっかり治す事。
これが私の今やるべき事。

いつかはこの日書いた事、こんなこともあったなって笑顔で読むことが出来ますように。
読んでくれてありがとうございました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA