Hello!2021! Here we are!

みなさん2021年やっと来ましたね!
・・というのも、私は2020年が明けるのをじっと待っていました。

2020年は私にとって本当に未だかつてないほどの試練の年でした。

ヘルニアになったこと、そして家族との悲しいお別れがありました。
コロナ禍になって大好きな海にも行けず、ヘルニアになってさらに動けず、今でもあのソファに寝たきりだったことを思い出します。
そして毎朝早く起きて近所のお寺へリハビリでウォーキングするのですが、それすらも
痛みがあって蝉の鳴き声に励まされながら、本門寺の階段を登ったあの夏。

初詣では、痛みなく登れる自分に少し驚きながら、でも一段一段感謝の心と一緒に
喜びを噛み締めながら登ことができました。

photo by Nobu yu-ko 大好きな友達が撮ってくれたからこんなキラキラに!!ありがとうユーリン💕


おめでとう!みなさん。おめでとう2021年!
きっとみなさんもこの異例のかつて経験したことのない2020年が明けるのを多くの人が待っていたのではないでしょうか。
先の不安を考えながら毎日を過ごすってどんなにか。。
本来ならば普通に暮らせていたことが急に変わって、会いたい人にすぐに会えない寂しさ。助けることができた命もあるのに、消えていった命。
2020年は何回泣いたかな。
数えきれないほどの涙を流しました。

天国に行った友達の虹。Yという文字は彼女そのもの。

それでもこれから来る未来を信じて、信じて、生きていきましょう。
多くの命が旅立って行った中に、「頑張れよ!」っていう声がある。
「ゆみえちゃんは才能ある人だから大丈夫でしょ」って言って天国に行った。
だから私は負けてられない。
2020年に起きたことは私への試練。
未来の私が「あの頃の私にそっと言いたい。大丈夫だよって」ってきっと言ってる。
手術をして思うように体が動かなくて、かなりがっかりしていたけど、
2021年はもう大丈夫!!



海に行くと絶対笑顔になる。悲しくても波に乗れば笑顔になる。この魔法は誰にでも絶対効く!

2020年にヘルニアになったことで海に行くことの大切さを再確認した私。
海に入れなくても海を眺める日々。水着を着てフィンをつけて、海に入ったことも。
ボディーボードができなくても手にハンドプレーンをつけて入った日も。
ヨガもできなくて歩くこともできないのに、海に浮いてる時だけは痛みがなかったので、
本当に海に救われました。
だから私はある意味本当に海に戻ってきたんだって思ったんです。
やっぱり私の居場所は海。
帰ってきたよ海に!
そうはっきり感じました。

誰にでも効く魔法の海の素晴らしさをさらにみなさんにお伝えしたくて、2021年!
ボディーボードレッスンを再開します!!
毎週レッスンを開催するので、予約カレンダーを暖かくなったらぜひチェックしてください。波乗りだけでなく私が住んでいた一宮町の素晴らしい私の大好きな場所への案内、美味しいランチや波乗り道具のショッピングなど!
せっかくスクールに来てくれたのだから、1日を思う存分楽しんでもらえるように、ご案内します!
「スクールやってないんですか?」ってリピーターさんからありがたくお声をいただくのに蕎麦屋と並行できなくて断っていた時期もあり、去年から実はスタートさせる計画が全てなくなってしまったので、2021年はワクワクする気持ちを抑えきれない状態でお待ちしています!!

yogaも並行して行っていくので、お楽しみにね!SUPyogaもおこないますよ〜〜

今年で波乗り歴30年目に入った私。
海の素晴らしさを伝えることができるのは私の中でやらなければいけないことだと思っています。
30年間 厳しい海も穏やかな海も、風が変わる瞬間も、雨が降る雰囲気も、全て海が教えてくれました。
虹が出そうな時も海を見ているとわかる。
泣いて涙がこぼれる時も海が拭き取ってくれた。
大きな月が登っていくときは、静かな日が多い。
海の道を照らしてくれてね、「頑張ってね」そんなふうに語りかけてくれる時もある。
悲しくて答えを求めても海は黙って風だけが当たる時もあるし、迷った中で見つけた瞬間はいい波が来る時もある。

いつどんな時も見守ってくれた海に今年はいっぱい行こうと思います。
少しばかり遠回りしてしまったような気がするけど全て結果オーライで。
それに
今年私は年女。丑年です!
牛が海って・・イメージないけど、
海女に戻ります!!
海にヨガに手話も講師も頑張るぞ!と今年の目標をここに書いてみました!

みなさんはどんな目標がありますか?
みなさんの夢 共に頑張っていこうね。
そして、絶対叶えましょうね!!
夢は追いかけてる瞬間が一番楽しいのだから✨

Let’s keep bodyboarding!




photo by Takeshi Sato いつも優しい武さんがこんな嬉しい写真を送ってくれました!
ありがとう武さん!!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA