ヘルニア手術のその後

おはようございます!
先日同じヘルニアの手術をした方からブログを見ていただき、
「手術する前のブログはあっても術後のブログを書いてる人が少ないから書き続けてほしい」というメッセージをいただき、私も書きたいと思っていたので今日書かせていただきます。
ヘルニアの術後のみなさんはどうされていますか?私のヘルニアは腰椎5番です。

私は昨年9月に手術をして、今は半年が過ぎようとしています。
暖かくなってきたからなのか、体を動かすようになったからなのか、だいぶ動くようになり、今はまだまだだけど前屈もできるようになりました。

ヨガのレッスンに必ずと言っていいほど太陽礼拝といういくつかのポーズを組み合わせたものがあります。

この写真は私がヨガの学校RYT200の時に使っていたテキストに書き込んだもの。
この中に前屈のポーズがあるのですが、これができなかったんです。
ちょっとでも体を前に倒そうとするとズキン!!と痛むんです。
このポーズは最初の段階に出てくるので、これができないと諦め半分になってしまいます。完璧を求める私の性格はこういう時すぐ自分を否定しようとしちゃう。
でも「手術をしたんだからできないことがあってもそれを受け止める私でいよう」と決めたので、このポーズは飛び越して他のポーズを行っていました。


そうそう写真にある④番と⑤番はベイビーコブラと言って、体を一旦うつ伏せにしてから、両手のひらは床、脇を閉めて、足の甲を床に押し付けるようにして体を前の方に伸ばしながら胸から上を上げていくと、背骨が綺麗に伸びます。(写真は腕を伸ばしているけれど伸ばさなくてもいいです)
このポーズは腰椎のヘルニアの人にとても良いので、やってみてくださいね♪

あとは私が毎朝行っている腹圧をかける方法。
朝起きたら膝を曲げて、足の裏は床。息を吸ってお腹膨らませたら、吐いた時に凹ませて
お尻の穴を閉めます。5秒間ぐらい。これを10回繰り返していきます。

そのあとはゴムベルトを持って、足うらに引っ掛け足を真っ直ぐにできるところまで伸ばします。これは気持ちいいですよ〜ふくらはぎから太ももの裏の筋肉が伸びて痛みが軽減します。(個人差あり)

これは左右10回づつやります10秒間数えてね♪

こういうことを毎日して、少しづつウォーキング。そして小走り。
なるだけ運動はします。一日1時間も歩くことも。今の季節は気持ちがいいのでおすすめです。

最初は何もできなくてもいいんです。私もできなかったので。
でもそこで絶望的にならないで。
だって手術をしてお肉も穴を開けてはみ出てるものを削ってしまったんだから。今までのようにはいかない。でもそれは当たり前のこと。
だけど自分の体の治癒力を信じて。
最初はできない自分を少しづつ「ま、いっか!」って思いながらできてゆく自分を
「おお!!できた!私の体すごい!」って褒めていく過程を楽しんでいってください。

最初は泣きながらヨガマットの上で「何もできないじゃん」って思っていました。
でも息を吸って吐くということだけはできるんです。誰でもどんな人でも。
まずはそこから。
そして自己肯定感を持ち続けてあげることだと思います。
「そんなこと言ったってそんなことできないよ!」
そう叫んでいた半年前の私。
でも最近ようやく体が動くようになって自分でも
「やったーーーーーーーー」って。やはり人間の治癒力はすごい。

まだまだちょっと痛みはあります。
これは個人差だとは思うけどベッドから布団に変えました。
布団といっても腰痛の人に良いと言われている分厚いマットなんですが、(結構高かった・・)これがいい?と聞かれればなんだかこれにしたらちょっと痛くなった気がしています。なので一概にいいと言われているものはいいわけでもなく、自分の判断で腰痛に対して勉強をしていける方がいいかと思います。

あと、これもいいです!

これ私がヨガレッスンをやるときに使用しているたまごブロックというものなのですが、これじゃなくてもいいです。何か、壁に引っ掛けて斜めになるもの。
そこに踵はつけてつま先が上になるようにしてあげると、ふくらはぎから腰、そして背面が気持ちよく伸びていきます。じわじわ暖かくもなってくるので、おすすめです。

これらの動きは腰痛の人にもいいのですが普通の人の体にもいいのでぜひ行ってみてくださいね。
自分の体は自分しか良くできないので、普段頑張ってる自分の体にご褒美をあげて下さいね。
今ヘルニアで悩んでいる人。大丈夫。絶対に良くなるから。
絶望的だったあの時の私。
こんな日が来ると思わなかった。

そしてあとはメンタルの問題。
背面は、腰痛も含めて脳からの神経が通っている場所なので、ストレスや悩みから来ることも大きいと私は勝手に思っています。
例えば天気が悪いと、「あぁ明日は痛くなるな」って勝手に思い込み痛みがじわっときます。脳が覚えちゃうんですよ。痛みを。
例えば、窓から見る景色がどんより雲ででも外に出てみたら
「あれ?今日あったかいじゃん。寒そうだったのに」と思ってなんだかルンルンし始めるとあれ?さっきまで痛かったのに?さらに人に会ってお喋りしてると、すっかり忘れます。
楽しいこと、楽しい場所、好きなことをやっていると痛みを忘れるんですよね。
だから痛みにフォーカスしすぎないことが大事だと思います。
これも自分のメンタルとの戦いですね。
戦いというよりも自分自身を脳にコントロールされず、自分自身でコントロールできるようになれれば、違ってくると私は思っているんです。
なるだけネガティブにならないこと。
ポジティブに楽しいことを想う。
痛くても、必ず痛みから解放される日が来ると信じて。
ヘルニアの皆さん一緒に頑張りましょう!

また引き続きヘルニアの術後を書きますね!
今日は読んでくださってありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA