リオネット補聴器!

じゃん!私の宝物たち。
手前から防水補聴器のリオネットマジェス、オーダーメイド、ハイパワーシリーズです。
それぞれどう違うの?と言う質問が多いけど、それぞれ音の質が違ったり、聴力に合わせて適してる補聴器があるので、販売店さんに行って、試しに耳につけて、聴力検査を行い、スタッフさんが選んでくれるので、あとは色を決めたり、音の質を決めたりします。

中でも私の一番のお気に入りは一番手前のマジェス。これは水に濡れても大丈夫だし、そのまま海に入れちゃう優れもの。
初めて海に入って波に乗りながら音を聞いたのもこの補聴器でした。
海の世界での音は沢山あって、今まで静寂な世界にいた私には衝撃でした。
あまりにも聞こえるので、ちょっと落ち着かないぐらい(笑)
だって、私は補聴器をとると本当に何も見事なぐらい聞こえないので、海の上では友達が挨拶の声をかけてくれても無視してしまうほどだったので・・

色付きのものから透明のものまで。lhttps://www.rionet.jp/product/all/hearingaid/waterproof/lineup/index.html

時々音楽を変えてみるように、補聴器も変えてみる。そうすると音の質の違いも楽しめる。私は補聴器にアクセサリーをつけることがあるので至ってシンプルに。
今はピンクや水色ブラックなどホワイトまであるのでおしゃれ感覚で楽しめます。

今は1000人に3人が聴覚障害者の人がいるって言われているほど。
声に頼らず、ちゃんと目を見て顔を見て、相手の表情を見て話してみてね。
スマホなんかにはない情報がいっぱいあるよ。

私は聞こえないことは、宝物だといつも言っているけれど、
それは「補聴器と見ること」のセットで、世界を見ているから。
聞こえないことは、可哀想じゃないよ。
可哀想なのは聞こえないことを理由にしてしまっていること。
私たち人間は無限の可能性を秘めている生き物だから、自分を信じて。

とことん経験する。
とことん悲しみも苦しみもちゃんと経験する。
そこから強さと言う武器を身につけて、次のステージへ上がっていく。
そしてそこで得た、自分の悲しみや苦しみは誰かへの優しさへ変えていける。
だからちゃんと受け止めて前に進んでいってね。

いつもヨガをしていても海に入っていても、思うことは
全ての人が幸せになりますように。
シャバーサナで頭のマッサージをほんの少しではありますがさせてもらいます。
その時にその人の幸せを願います。

皆さんが幸せでありますように。

鎌倉から見た江ノ島❤️


神奈川県聴覚障害者福祉センターまつり

おはようございます!
先日の台風みなさん大丈夫でしたか。
私の以前住んでいた千葉県一宮海岸近辺の茂原市は大変な災害になりました。
一宮川が氾濫して浸水してしまった方が多いそうです。
1日でも早く元の生活に戻れますように・・

10月27日は神奈川県聴覚障害者福祉センターでは略して聴障センターまつりと呼ばれ、
第12回目になるそうです。
こちらで、「聞こえなくても私は負けない」講師として呼んでいただきました。

当日は良いお天気で、出店もたくさん出ており、餅つきや、そのお餅を使ったお汁粉、
そして蓬莱軒の肉まんや、野菜たっぷりの豚汁、焼きそば、大きなマフィンなど沢山の
聞こえる人も聞こえない人もいっぱいで賑わっていました。

私は手話を勉強している友達お二人と一緒に行ったのですが、やっぱり耳の聞こえない人の世界なので、友達に出会うこともできました。
大好きな友達も来ていて、とっても嬉しかった!

わー私が!!照れます!みかちゃんさつきちゃんありがとう!
ほぼ全員耳が聞こえません。それでもノートを使ったり手話を使ったり口話だったりとても楽しく賑やかな時間でした!

講演では50人以上の方が整理券をもらうために並んでくださって、会場たくさん来て頂き、私はとてもうれしかったです!
難聴の人、聾の人、中途失聴の人、盲ろうの人、聞こえる人までも。

懇親会では「私たちがもしも聞こえていたら出会えなかったよね」と言う言葉が
とても印象に残っているのですが、本当にそう思います。

「聞こえない」と言う共通の私たちの宝物。
その宝物のおかげで、私たちは出会えた。そしてきっと聞こえていたらここまで打ち解けないはずなのに、ほんの瞬間に打ち解けることができる。
きっと、
きっと、それは私たちが同じような道を歩んできたから。
「聞こえない」と言うことで、悲しいことも、辛いことも、だけれど、その上で感じ取った素晴らしいことも、嬉しいことも、その上で幸せなことも、私たちはきっと同じ事を経験してきたはずだからだ。

会場では聞こえない人のあるあるを話したときに聞こえる人の「ヘェ〜」っと言う声も面白かったし、会場では要約筆記と手話通訳さんもいたので、完全なバリアフリーの世界で会場が一つになった感じがしました。

打ち上げでみんな耳が聞こえない人ってなんだか不思議な感じ。
だって、常に聞こえる人の世界で育ってきた私にはなかなかないシチュエーションで、
だけど話が最後までわかりやすくとっても楽しかったです。

この講演を開催するにあたって、沢山の準備や、打ち合わせなど大変だったと
思いますが、とても楽しいみなさんのおかげで私は素晴らしい時間を過ごせたと思っています。本当にありがとうございました!

とても穏やかで素敵なお二人!楽しかったです!ありがとうございました!

HP:http://www.kanagawa-wad.jp

また11月9日は「要約筆記をしろう!」と言うイベントがあるそうなので、是非ご興味ある方は行ってみてください!
私もまた遊びに行きたいと思います!

出張ヨガを終えて・・

約1ヶ月に渡って3回通っていた出張ヨガ無事に完了しました。
川越まで行っていたので、なんだかドライブもとても楽しかったです。呼んでいただけるとこう言った普段自分ではなかなかいけないところも行けるのでワクワクしますね。

今回はご夫婦とお友達もご参加いただきました。
ご夫婦は耳が不自由で、ヨガスタジオへは行ったけどあまり良くわからなかったので同じ聴覚障害であるインストラクターになった私ならちゃんと教えてくれるかもしれないと
言うご相談で依頼を頂きました。

私自身もヨガを受けている最中、何を言ってるんだろう?とか下を向くポーズや後ろを向くポーズではいつ顔を戻せばいいんだろうとなかなか自分の中だけに意識を持っていきづらかったので、そこが難点でした。
かと言って、聴覚障害を持つヨガイントラさんはどこを探してもなかなかいないのと、先生が理解してくださっても、完璧に100%はわかることはない。

私自身RYT200の勉強や養成講座を卒業して初めてヨガをしっかりと理解できたほど。
この時こう言うことを言ってたのね、とかここを深めるのね、とかここを意識するのね!
とかいっぱい、イントラになって初めてわかったのです。

だから耳の聞こえない人がヨガレッスンをただ受けるだけじゃどうしても限界があります。なので3回に渡って各2時間づつ、ポーズをしっかりと大事な箇所をお伝えして、この時こう言うことを言ってるから、この体の部分に集中してと、大事な筋肉の使い方などをみっちりお伝えしました。(サンスクリット語の意味も)

最後ちょっと終わる時寂しかった。二人が目をキラキラさせて「なるほど!」とか「ここね!」とか「楽しい〜」とか言いながらアーサナを行ってる姿を見ると、自分を見てるみたいで、嬉しくて。。

私のヨガレッスンを受けてくれてありがとう!!!

時々手話。時々ホワイトボード。わからないことが一つもないように、私自身も細かく今通っているRYT500の学校に質問をして、皆さんのために日々勉強しています。

あ、RYTを勉強してるヨガイントラさんは、イントラになるための資格ではなくて学びを深めるための勉強です。
「まだ卒業されてないんですね。ではインストラクターではないんでしょうか」と言うことをよく聞くのですが、RYT200やRYT500と言うのはそれだけインストラクターさんが学びを深めていると言うことで、インストラクターではないと言うことではありません。
養成講座を卒業してる人でもイントラさんですし、RYT200を持ってない人もイントラさんとして活躍しています。

RYT200やRYT500と言うのは、ヨガの学びを深めるための全米アライアンスが作った資格であり、この資格を持ってる人はしっかり勉強していますよと言う証です。
なので私はまだまだこの先学びは続きます。
死ぬまで学びは終わらないと思います。
ヨガの世界は大きすぎて・・

でも学んだことをいっぱいの人にシェアしてみんなが幸せになっていくのはとても嬉しい。
ヨガの意味は「つながる」
私はご縁を通して幸せがいつも伝染しますようにと願っています。海の波紋のように。。⭐️そのためには日々学びを深めていきます〜〜〜

出張ヨガありがとうございました!

メディカルヨガスタート!

メディカルヨガとは?
日本総合医学でアロマやハーブを使って心に働きかけ、体の硬い人や、高齢者の方、初心者の方に安全な方法でヨガを行なっていくことです。


初めてヨガをやったときに、「なにこれ!こんな動きできない」「イタタ」という思いをした人が多いかと思います。
メディカルヨガでは、「なるほど最初はこうやって動いていくのか」と無理なく誰でもアーサナ(ポーズ)を行うことが出来るので、ここから学んで慣れてきたら次のステップへ行くことをお勧めします。

新しくクラスを作りましたので、ぜひ初めて!という方はこちらのレッスンでお待ちしています♪(スケジュールをご覧ください)

新しいスタート

おはようございます。
9月27日に千登世庵を卒業しました。
58年続いた初代は祖父から始まり2代目は父が。3代目は私がやらせて頂きました。

いっぱいのお花に囲まれました。みなさんありがとうございます
大好きなみなさん。本当にありがとう
スタッフのみかちゃん、芦屋さん最後まで本当にありがとう!


お店が終了する間近に、沢山の方々がお蕎麦を食べにきてくださり、
普段会えないような方にも会えて、目に涙を浮かべながら仕事をしていました。

私は6年間3代目としてやらせて頂いたのですが、最初の方は父が脳内出血で倒れたり、
母はすべり症で手術をしたり、二人とも無理をしていたんだなと後になってわかりました。
6年前に「店を閉めよう思う」と言った両親の台詞に、今まで夢を追いかけさせてくれた両親に恩返しをしたい。そして大好きだった祖父のお店をなくしたくない一心で働いていました。

そんな時に千葉から東京へ拠点を移し、15年間千葉に住んでいた私は都会の暮らしに戸惑いながらヨガを再開し、ヨガをすることで海を思い出していた。ヨガをやることで救われていたのかもしれない。
蕎麦屋をやったからこそヨガのインストラクターへの道にたどり着いたと言っても過言ではありません。


たった6年間ではありましたが、私の人生の中で多くの人たちと会うことが出来、楽しい時間を過ごさせてもらい、修行と忍耐の勉強にもなりました。

両親に大きく感謝です。
私にお店をやらせてくれてありがとう。
きっと足が痛かったかもしれない。腰も痛いって言ってた。目も見えなくなって、ストレスがある中、みんなで協力しあって過ごしてきたあの日たちはきっとこれからも続く。
これからは二人とも、ゆっくりと過ごしてください。
私は両親をとても尊敬しているので、今後はゆっくりと共に過ごしていきたいと思います。
何より母が「ヨガが楽しい!」と言って私のレッスンを受けてくれてるので、とても嬉しいです。

ヨガインストラクターとしての人生頑張りますので
みなさんどうぞよろしくお願いいたします。
千登世庵に食べにてきてくださった皆様、応援してくださった皆様、
本当にありがとうございました。






神奈川県聴覚障害者福祉センターにて講演です

おはようございます!

台風による被害が心配です。
1日でも早く復旧しますように。毎日祈っています。

10月27日に神奈川県聴覚障害者センターにて講演させてもらうことになりましたので
そのお知らせです。
詳細は下記をクリックしてください。

http://www.kanagawa-wad.jp/

たくさんの皆様にお会いできること楽しみにしています♪

デフキッズスクール大成功でした!

9月15日日曜日、毎年私自身とても楽しみにしている、デフキッズスクール!
今年も10名の可愛い子供達と、今年プロになった信ゆうこプロボディーボーダー、素敵な夢を持ったボディーボーダーのことのちゃん、そしてあけ海の秘書的な全ての事をやりこなす優秀な斎藤みかちゃん、そしてデフ界のアイドルと言われてる内田まいちゃん
私入れての5名の先生と一緒に行われました。

「仲間の集い」の小高先生自身も海が大好きな素敵な先生なので、この日会えるのもとても楽しみです。なんとPTA会長の大竹さんもいらしてくださいました!

去年会った子供達は大きく背も伸び、懐かしさからか、ニコニコしている子も。
初めて会う子は緊張して、チラチラみる子も!
どんな子も海に入ると、本当に不思議!
海からの力をもらってとびきりの笑顔になるんです。

だからやっぱり、あらためて海はすごいなと実感します。
本当はまだ復旧活動が続いている大変な時に、開催をするかとても悩みました。
でもこんな時だからこそ、一人でも笑顔になってほしい。
そういう思いで開催を決めました。

実際、まだ停電をしていて普段通りの生活を送れないご両親もいらして
「子供の笑顔を見てこっちも元気になりました」
と言ってくださって、あぁ、やって良かったなと思えました。
みなさんで、開催前に1日でも早く復旧しますようにとお祈りもしました。

子供が笑顔になると家族みんなが笑顔になる。
私たち先生含めみんなで「本当に楽しかったね。海って本当にすごいよね。
誰々くんがすごい笑顔で〜とか誰々ちゃんがどんどん海に行ってね、と次の日もラインでまだまだ余韻が消えないほどでした。

小高先生、仲間の集いの皆様、先生方、御宿の方々、源さん、
お天気も味方してくれて最高の日になりましたこと、ありがとうございました!
そしてこんな素敵なご縁をくれたまいちゃん本当にありがとう。
また来年会いましょう!皆さん!

1ラウンド目!生徒さん一人に付き先生一人っていう贅沢さ!!いい笑顔!


去年来てくれたお兄ちゃんは背がうんと伸びてボディーボードもとても上手で、今回は妹さんが挑戦!先生がいいから子供達もいっぱい乗ってたよ!
左からミカちゃん、私、ことのちゃん、ユウリンちゃん、まいちゃん💕みんな本当に素晴らしい先生です!

ダイキくん乗れた!!!!!台風が来ていたけど御宿の波はみんなを楽しませてくれたよ!
こうやるんだよ〜手話だったり、口話だったり、目と目を見て会話します!とても大切なこと。
普段からもまいちゃんはデフキッズにボディーボードの楽しさを教えている素晴らしい友達!


いつも御宿の皆さんによくしていただき、本当にありがとうございます。小高先生見守ってくださってありがとうございます。

お昼はみんなで駅前の「源」さんで。美味しかったね〜〜〜〜〜〜〜〜源さんありがとうございました!

みんなとお別れした後は海へ。いい波乗りができました。ことのちゃんとゆうリンちゃんと波乗り!


ことのちゃんと💓私黒!!!!

海上がりのユウリンちゃん!みんなお疲れ様でした!!!!

出張ヨガ

おはようございます!
先日川越にデフの方達へヨガレッスンに行ってきました!
これは私が最もやらなければいけないことだと使命を感じていますので、とても楽しかったです。

今日本にはまだデフヨガインストラクターが少なく、健常の先生が自ら聞こえない方へヨガを行う際に健常のヨガインストラクターへ講習会などを開いているぐらい。
耳が聞こえない方は多いし、聞こえないけれどヨガは楽しみたいという方が多い。
私自身もそうで、だけどやっぱり細かい部分は聞き取れない(口の動きを読むのだけど、先生のポーズによっては顔が見えない時もあって)ので、昔はなんだか悶々としたまま終えることも多かったのです。

なので私がせっかく勉強したのだから、他のスタジオで絶対出るであろうアーサナのポイントを押さえて、みんなにしっかりとわかってもらえるように、一つ一つ説明します。
手話で。一つ一つのアーサナがわかってもらえれば、他の先生に習っているときに、あ、このポーズね!とか全部動きを見なくても覚えてくれていれば自分の中に集中できると思うからです。

素晴らしい先生たちに教わった魔法の言葉で伝えていきます。
先生たちの愛情そのままに、伝えていくことってとても気持ちがいいですね。
時々難しい言葉はホワイトボードで。サンスクリット語もチラチラ出すので、これは手話にない表現だからです。
そして動きも私が耳が聞こえないからこそ、この時にこうしてほしいっていう動きをします。あっち向いたらそっちに行く。下を向いたら見える方へ行く。
せっかくポーズが決まっているのに顔が先生を求めて形が崩れるのが嫌だから。
そして何も不安を持ってヨガをやらないでほしい。

みんなと同じように動かなくてもいい、自分の中で気持ちよく動いていけるよう指導できればと思っています。
聞こえないからこそ、わかる、みんなの気持ち。
役に立てればいいな。みんながヨガを楽しめるといいな。不安を取り除いて周りの聞こえる人たちと一緒に堂々とレッスンを受けれるようになるまで、私も頑張ります。

みんないい笑顔!!!ありがとう呼んでくれて!!また来週〜〜〜〜♫