ヘルニアその後

おはようございます。
あっという間にもう11月。
そして2020年も残すはあと1ヶ月ちょっとになりましたね。

私にとって2020年は今後忘れる事はないだろう年でした。
春になる前にコロナウィルスが日本に入り込み、おそらく今まで生きていた中で一番家にいただろう、自粛期間。波乗りも約30年間続けてきて、こんなに海に入らなかったのも初めてのことでした。
マスク着用が始まり、会話も出来なくなり、ヨガスタジオもお客さんとのコミュニケーションが難しくなりお休みになってしまったこと。
また自分自身がヘルニアになってしまったこと。
色々なことで私を取り巻く全ての環境が全て大きく変わってしまった。

もちろんそれは私だけではないけれども、言葉には出せないほどの苦痛の日々でした。
6月に激痛になってそれから3ヶ月間痛みとの戦い。メンタルとの戦い。
海に入れない間、海を見にいけることだけが唯一の私の救いでした。
今思えばやっぱり私には戻るべき場所はここ、「海」なのだと再確認した時でもありました。

優しく迎え入れてくれた海。「いつもここにいるからね」そう聞こえた

9月に手術をして「3ヶ月はヨガも海もダメです」って言われたけれど、10月半ばに病院へ行ったら、「ヘルニアの影は消えたから、少しづつ体動かしてもいいです。何もしないと体が硬くなっちゃうからね」そう言われて、恐る恐る海に入りました。
もう怖いのなんのって。
久しぶりに入った海はサイズが大きくて来る波の力が凄くて、本当私プロだったっけ?っていうぐらいのビビリ。
でも30分も経たないうちに海から上がってしまったけれど、気持ちよかったーーーーー
やっぱり海はいいなぁ。
海は私の戻るべき原点だなぁ。
本当にそう思った。
海から見上げる景色も見慣れた景色で、「ただいまーーーーーーー」って叫んだ。

でもまだランニングもヨガもまだまだ。
なんか飛んだり、弾んだりすると響く感じ。ヨガも本当にちょーーーーーーっとづつ
小刻みに動かさないとビキ!!!!!と来ちゃうので、ヨガは先生が言ったように、年内いっぱいは完璧にやらずに腰に負担のないポーズから始めて行ってます。
戦士のポーズとか、ハイランジとか、セツバンダアーサナとかね。
呼吸は常にやっています。瞑想も。出来ることからやる。
これが今の私には一番なことだと思っています。

天に続く道 斜里町 in 北海道

そして先日北海道は道東に行ってきました。
大好きな友達と、北海道に住んでる友達にたくさん案内してもらえました。
北海道は札幌は行ったことあったのですが、道東は初めて。
3泊4日でしたが天気にも恵まれ、暖かく、素晴らしい景色に会えました。

世界第2位のカルデラ湖 屈斜路湖でカナディアンカヌーに乗ったよ!

メジェールファームにて乗馬も体験しました!わたしのお馬さんは「ムーン」ちゃんです。

霧の摩周湖。でも一瞬だけ晴れて見えたんだよ〜
オホーツク村からみた白鳥たち。小清水町の人たちが守っている村。それがオホーツク村。

北海道のさっちゃんの友達が来てくれました。みまくんにあかりちゃんファミリーに皆さんがそれぞれ美味しいご馳走を持ってきてくれて最高な夜でした!
アイヌのオシンコシン。双美の滝 あかりちゃんのルースとビートと一緒に

後ろ羅臼岳!!!!!!

世界遺産の知床五湖!ヒグマさんに会えなかったけど野生動物との距離を大切にする北海道に強く共感したよ

雄阿寒岳。カッコ良かった。北海道の夕焼けは長い時間私たちを優しく照らしてくれた
紅葉は終わりかけていたけど綺麗だったよ
最終日は湯宿だいいちへ。ふくろうが見れるとこで有名。本当に見れたよ!
地球が丸く見える開陽台へ。朝日を見に連れて行ってもらえた。みんなが静かに見つめた時間だった
阿寒湖へ。みんなで夕日を見ながらさっちゃんの話を聞く。
野付半島も行ったよ。10年後にはなくなると言われている。。悲しいけどそれが自然の掟。
ありがとうみんな。人生の思い出がまた一つ増えたね

この北海道の旅は「ゆみえちゃんにとって元気になれますように」というさっちゃんの気持ちも込めてたくさんのツアー内容にしてくれた。
だから私は時々美しい景色に会うたびに涙した。
波乗り以外の旅は実は初めてで、「波乗りしないけどどうんな旅になるんだろう」って
思っていたけど、心に大きく届いた。
北海道の優しい人たちや人よりも大自然の方が圧倒的に大きくて、そこに共存している動物たち。
北海道の人たちは野生動物とともに暮らしているそんなリズムがとても心地よかった。

あらゆるシーンでいろんなことを思わずにいられなかった。
これからの私に「頑張ろう」そうエネルギーを与えてくれた。
今北海道は雪が降ってるみたいです。
あの夕日をまた見に行きたいな。
さっちゃん元気にやってるかな。
たくさんの思い出をありがとう。

誕生日はキンプトン新宿東京で

おはようございます!先日誕生日をお祝いしていただきました!ありがとうございました!

サプライズで出てきました!!!デザートの後に!みんなびっくり!!!



素敵なスタッフさんと!僕もわんちゃん飼ってるんだよ〜ってオープン!!
ビールみたいなコーヒーです!coffeeだよ〜ビールじゃないよ〜

全て美味しくて見た目もとても素敵!!

9月生まれのゆきちゃんも一緒にお祝いしていただいた!大好きなゆきちゃん!おめでとう!

Life is beautiful! 人生は美しい。 本当にそう思う
大好きなよしこさん❤️いつもいつも私のことを大切に見守っていてくれてる私にとっても大切な存在。

10月1日にニューヨークのキンプトン新宿東京が日本にOPEN!
私はあまり知らなかったのですが、こちらのホテルとっても素敵!
そ、いうのもスタッフさんがとても気さくでカジュアルでおしゃれで、楽しい!
そしてワンチャンもOKの開放的なホテル!
そんな素敵な場所でサプライズバースデーをプレゼントしてくれました。
とてもとても素敵な1日で、私にとっては忘れられない日になりました。
こんなに素敵なお祝いをよしこさん本当にありがとうございました!

東京って正直好きじゃなかった。
でも新しい情報が溢れていて、それは楽しい。そして時々そういう情報も必要。
私は元々東京生まれだけど、千葉の一宮に15年も暮らしていたから田舎ならではの
美しいところも暖かいところもあって両方とも好き。
その両方のいいところを自分なりに感じながら今後暮らせていけたらいいなとは思っています。
でも将来の夢は、千葉一宮町に、沢山の友達が遊びに来る家を作ること。
海が近く、波乗りがてら泊まりに来る友達に自分で育てた新鮮な野菜をみんなで美味しく頂きたい。
そして私がプロのボディーボーダーになれたので、これから夢を目指す子たちをサポートしていけたらいいなって思う。
ヨガも波乗りも共に暮らしの中に当たり前にあって、食べ物も自分で作り、
調味料とかも自分で作り、保護犬とかヤギさんとかが庭にいて・・・

なんて話したら尽きないのだけど、そこに向かってこれからも頑張ろうと思います。

腰の方は日に日によくなっていってもう1時間以上のウォーキングもしています。
普通の生活はもう全然できているのであとは完璧に治って波乗りもヨガも早くやりたいです。
でもそうなれたのはやっぱり沢山の素晴らしい人たちや友人たちの支えのおかげです。
今度は私が恩返しをする番!がんばります!

今日はここまで!
筋膜リリースクラス公開していますよ〜
お待ちしています!ググーーーっと体を伸ばしていきましょうね!









ヘルニアその後

術後約3週間が経過しました。
手術する前の3ヶ月間圧迫されていた神経に炎症が起きていて、そこが少しづつ完治に向かっているとのこと。
なのでまだ多少は痛みます。
でも術前に比べたら全然!
普通に立っていられるのが幸せです。

術後2週間して、感染の検査もし無事OKだったので、1ヶ月ぶりにお風呂にお湯を溜めて
あったか〜いお風呂に浸かれて本当に幸せです。
傷口も目立たなくなり、血抜きの管が入っていたところはもうほぼ消えて、手術をした2センチの傷は残っているけれど、昔は10センチ以上切ったらしいので、それに比べたら・・

肉付きがね・・よろしくてすみません・・

今はリハビリとウオーキングOKもらったので開始しました。
リハビリは30分ぐらいかけて行うのですが、これは普通の人でも腰回りを鍛えるのに、
とてもいい運動になります。
自分のヨガスタジオで皆さんに提供しようかな?

ですがまだ痛み止めを一日3回飲まないと違和感はかなりあるので(だるい痛みが残っています。これは後1ヶ月ほどすると消えていくだろうとのこと。なのでまた2週間後にMRIを撮ってみてもらう事に。

手術をしてよかった。
だってあの痺れと麻痺は耐え難い痛みです。
夕方になると痛み出すあの嫌な時間はしばしトラウマです。
お友達や家族にも気を使わせてしまったし、やりたいこともできなかったので、
それに比べたら本当に笑顔になれます。
周りの皆さんにも「なんと言ったら良いか分からなくて・・」と優しい言葉をありがとう。
本当に、心がとても元気なかったけど、少しづつ本当に取り戻せています。
本当に長かった3ヶ月だった・・
でも今年も残すところ後3ヶ月もないですね。
あっという間に10月になってしまって・・

ですが私オンラインでずっと受けていた講座がいよいよ卒業です。
そうRYT300です。200は卒業したので、合わせるとRYT500の取得になります。
RYT認定校に通い始めて2年・・そのまえはヨガインストラクター養成講座を3ヶ月受けていたので、長かったです・・本当に。
RYT300の中にRCYT(全米キッズヨガアライアンスの資格)があって、なんとキッズヨガインストラクターになれるのです。
10月末にテストがあるので、復習復習の毎日です。

全米アライアンス認定キッズヨガインストラクター の授業内容はそれこそ内容が深くて、0歳から18歳までと、ベイビーヨガ、親子ヨガ、
そして自閉症などの障害を持つお子さんのこともしっかり勉強するんです。
今の子供達に何が必要か。そして大事な子供時代に必要な動きや、思考力、想像力なども合わせて一緒に行っていきます。
今の子供達って早い段階から腰痛だそうですよ〜
ゲームばかりやっていて顔が前に出てるから腰に負担がかかってるそうです。
また昔の私たちは砂場も道路も裸足で走り回っていた時期がありましたが、
今の子供達はそれができないことが多くて、扁平足になっている子が多く、しっかり立つことができない子が多いそうです。

ちゃんと子供を知る。

物凄い内容が濃くて私には大変ではありましたがとても楽しい授業内容で大充実していました。実はRYT200を取った学校にもRCYTの講座はあったのですが、そのまま300を受講したけど、
「こんなんでいいの????」って疑問があり、わざわざそこを退学して違う学校に新たに入学したんです。
その学校はキッズヨガインストラクターとしてとても評判が良かったので、今改めてこちらの学校にして良かったと心から思います。
環境が変わると色々な考え方を持った人に出会えるので、この選択は間違っていなかったと思います。(実はとても悩んだ・・・)

これはRCYTのベーシック。取得するのに1年もかかりました・・・

ヘルニアになってからも、学びだけは止めなかった。
例え動けなくても、ずっと勉強していたかったから、コロナで自粛になっても、オンライン講座で必死に画面にくっついていたもんね。

そしてずっと友人から勧められていたけど、なんとなく瞑想って宗教的なイメージで避けてきたけど、ヨガの指導者としてちゃんと知らなければいけないと思って、瞑想講座はオンラインではなく、現場に行って学んできました。


こちらはベーシック。1日6時間✖️4日間だったので結構頭いっぱいいっぱいなはずなのに、最終日はとても清々しい気持ちでした。

https://www.suwaru.co.jp/
ネパール人のニーマル先生は瞑想講座のエキスパート。
優しい笑顔で、はっきりと答えを出してくれる先生でした。
誤魔化すことなく、耳の聞こえない私でもできるメディテーションはとても効果があって、入院してる時も手術する直前もベッドの上で瞑想を行っていました。

瞑想と言ってもひたすら呼吸に意識を向けていくだけ。
いろんな雑念が私の頭を支配しているので正しい考えや本来あるべき姿を隠してしまうから。
呼吸に意識を向けると、不思議と、普段だったら考え付かないようなポジティブな考えが入ってくるようになれ、とても楽になりました。
私は今まで考えすぎてたんだなって。
今でもまだ複雑に考えてしまうことは多々あるけど、この瞑想を知らなければ、もっと支配されていたと思う。

毎朝起きてすぐ行う瞑想は私は30分。
その後頭がパンパンではなく、少し開いた状態なので、いい考えが入ってくる。
毎日行うとより効果があると言うので、それはまた後ほど皆さんにお知らせします。
もしも今よりももっといい状態になれたら、瞑想講座を取り入れようと思います。

最終日だから私の顔は疲れてるけどニーマル先生の爽やかな笑顔は素敵です!

そしてまだまだ体は動かせないのですが、筋膜リリースクラス再開します。
こちらは体に沿うようにカーブがあるブロックを使った動きになるので、3名までです。
なので要予約となります。
曜日は金曜日13時から14時まで。土曜日は10時から11時まで。1時間コースとなります。おまけで色々お伝えできることはしていきたいと思っているので、是非お越しください。

では10月のキッズヨガのテストに向けて残り頑張ります!
皆さんも寒くなってきたので風邪に気をつけて体を大事にしてくださいね♪
今日も長文ありがとうございました!


ヘルニアの手術無事に終わりました!

皆さんこんにちは!
ブログ読んでくださってる方いつもありがとうございます!
先週9月8日に入院して13日に退院しました。
腰椎椎間板5番(L5S1)のヘルニア摘出手術です。
MEDという内視鏡での手術になり、1時間〜ほどで終わりました。
全身麻酔なので、目が覚めたらあっという間に終わってるっていう感じでした。

今回私がヘルニアになって、色んな方から今までどうしていたか?
また自分もヘルニアだけどどうしたらいいか?何をしたらいいのか?病院はどこに行ったらいいのか?など沢山の相談を受けたので、こちらに一旦まとめたいと思います。

私はそれまで去年ぐらいからずっと腰が痛かったのですが、蕎麦屋の飲食店経営ということもあり、立ち仕事が当たり前なので、我慢しながらやっていました。
ただ心当たりがあるといえば、蕎麦粉20キロを持ち上げなくちゃいけない時があって、しかも縦に蕎麦粉が箱に入っているので、体幹を使うのでなく、そのまま持ち上げなくちゃいけない場面があって「大丈夫かな腰・・」と今思えば思い当たることもありました。
あとは今年に入ってコロナの自粛要請もあって29年間続けてきているボディーボードも海に行けなくなったのもあってストップしてしまっていました。

それが3月から。その頃からどんどん腰が痛くなって、一時は背中も痛くなって熱も出たほど。(その時コロナになったんじゃないかと思い。スタジオはクローズしました)
思えばあの時からもう予兆はあったのかもしれない
スタジオのオンラインヨガを初めて有難いことに一日3レッスンも入ることがあって、
自身の練習も兼ねて朝一番のヨガレッスンも受けていたので、一番多いときで4レッスンもこなしていました。

しかもRYT500の講座も受けていたので、椅子に座ることも多かった・・
ボディーボードは背筋や腹筋、大臀筋をバランスよく使うので、トレーニングにもなっていたんですね。
それが急に3ヶ月もやらなくなって、座ってばかり。
ヨガはアウターも使うけど、体幹を意識するレッスンを行なっていたから、バランスが崩れたのかヘルニアになった原因は特定できないけど、何にしても体のバランスが崩れたと言うのはあると思います。

5月末に急に左足が痺れてきて、「あ、やばいな」とは思ったけどちゃんとストレッチやってれば次の日に大丈夫な日もあったので、そのままにしていたらある日激痛に!
それが6月頭。
とにかく下着も履けないほどの激痛。
そこで初めて稲波脊椎・関節病院へ。https://www.iwai.com/inanami-sekitsui/

友達に教えてもらってメールで予約をとってその日にレントゲンとMRIを。
その時はヘルニア5番と言われましたが、ヘルニアには薬による温存療法と、トレーニングで9割の人が痛みを感じなくなってる人がほとんどなので様子をみましょう。

と言うことでその日はブロック注射をしてもらって、痛み止めをもらいますが、
ブロック注射も痛み止めも効かず。
その2週間後に、痛み止めが効かないことを話してリリカ75gと痛み止めと血の流れを良くする薬と、胃の薬、痛み止めの薬をもらってそれが効く。

でもリリカの副作用が酷くて、めまいと眠気でほぼ何もできずに1日が終わるので、薬の量を減らしてもらう。この時神経根ブロックをして、ステロイド剤を打ってもらうがこれも効かず。

大好きな海に行ってもこんな状態。仰向けにしてると痛くないので・・乗ってるのは友達のワンチャン。ずいぶん癒されています。いい子なのだ・・

7月に入って自粛解除が出たので、海に行くも、入れず。先生に泳いだり軽いウォーキングはしても大丈夫。と言われたのをきっかけに恐る恐るボディーサーフィンをする。
海に入ると無重力になるので寝てる状態と同じになるので腰に負担がかからない分痛みも出ない。それでも夜になるとやっぱり重力が腰にくるので薬を飲んでも結構な痛み。
それが8月になっても続いたので、今度はCTを撮って、「手術をする方向で検査していきましょう」と先生が言ってくれたので、8月末までに痛みが消えなければ手術をしようと決心する。

一日何もしないで昼間寝てれば夜はそんな痛くないのだけど、普通に過ごそうとすると薬を飲んでも夜は結構な痛み。10あるとすると7ぐらいの痛みで、これがずっと続くと仕事できないと思い手術することを決めました。
そこから手術するための検査はしてきたので、術前検査として、もう一度MRI、CT、血液検査、尿検査、性病などの検査をします。
PCRも受けて陰性であったら手術です。

そこから1週間後に入院して2日目に手術。全身麻酔。コロナ感染予防のため誰とも面会禁止。病院はマスクだらけなので私みたいに読唇術での会話はもうほぼ無理。
でも頑張って何を言ってるか紙に書いてもらったり、なんとなくこう言うことを言ってるだろうなって言う予想で集中力を使い果たし夜にはもうぐったり。

でも看護師さんやオペの担当さんが優しいので安心。病院もきれいでご飯も美味しい、そしてコロナの影響で病室も密室じゃないので静かでした。(静かすぎて寂しかったほど)
術後は、腰に管が入ってるので痛いから痛み止めの点滴をして、2日目で全ての管が取れ、術後の次の日から食事はOK.シャワーはダメなので頭だけ洗う。
3日目でシャワーOK。4日目に退院。

でも2週間は絶対安静。

これが手術後。右の網みたいなのが内視鏡のところ、左が血抜きの管が入っていたところ。ここが術後はとにかく痛い・・・
退院当日、特殊テープに張り替えてもらうので抜糸とかなし。このままシャワー浴びても大丈夫だがお風呂はまだダメ。
これが摘出したもの。神経を圧迫してた憎いやつ・・・

3ヶ月後はヨガも波乗りもダメ。再発する可能性が高いので、ここは絶対に守らなければいけません。なので激痛になって3ヶ月何もできなかったのにさらに3ヶ月またダメだと言われて正直凹みました。
退院して次の日休み休み運転して千葉へ。自分の故郷である上総一宮町へ。

ミサチャンにお世話になりっぱなし。私を心配して夕方の散歩に必ず付き合ってくれる。ノヘアも。
ありがとう・・

夕方の海は優しくて。日に日に秋に近づいていってるけど、その分私の病気もよくなっていってるはず。

今は術後10日目。
まだお風呂入れないけど、コルセットしてゆっくり歩いています。
少しづつ秋に近づいていっていますね。
今は神様から与えられたこの時間を今後どうするべきか考える時だと思って、
しっかり治していきます。

最初は焦ったけどね。
何もできないことや将来への不安も考えて。
でもどうにもできないものは出来ない。
でも私の周りは助けてくれる人がいる。
有難いことに、素晴らしいことに、その優しさは無限に大きくて。

人に頼ることが苦手な私だけど、今は頼ろうと思う。
その分しっかり治った後に恩返しができる人になろうと思う。
今私にできる事はしっかり治す事。
これが私の今やるべき事。

いつかはこの日書いた事、こんなこともあったなって笑顔で読むことが出来ますように。
読んでくれてありがとうございました!



HEROs Labを終えて・・

おはようございます。
先日ヒーローズラボで高校生にお話をさせていただく機会がありました。
それはそれはとても素晴らしかったです。
ヒーローズラボとは・・

(以下抜粋です)
日本財団は、アスリートの社会貢献活動を推進することで、スポーツでつながる多くの人の関心や行動を生み出し、社会課題解決の輪を広げていく「HEROs Sportsmanship for the future」プロジェクト(以下、HEROs)を続けています。

アスリートが自らの経験をもとに、高校生に伝えたい夢・目標・困難に立ち向かうチャレンジ精神を熱く語る特別授業を開講。
「HEROs LAB」は、社会起業家やイノベーターなどが講師となる「日本財団高校生みらいラボ」の一環として取り組むものです。アスリートが講師を務める授業を「HEROs LAB」という名称で実施いたします。

今の高校生とお話しする機会なんて、なかなかない中での質疑応答はとても素晴らしかったんです。というのも、私が高校生だった頃、こんな真剣に目の前にあることを考えていたかなと思うほど、しっかりとした自分の言葉で私に話してくれたからです。
そして自分がどういう存在かっていうこともしっかりわかっている。
責任も考えた上で、その先を見ているので、逆に凄いなと思いました。
そしてこのコロナという世界的に経験のない時代を今真っ只中に生きている高校生たちは
普通に生きていたら得られない困難を生き抜く選ばれた戦士たちに見えて仕方がないです。
未来の世界はそんな戦士たちが切り開いていくであろう素晴らしい世界だろうなと
私はさらに楽しみになりました。 
こんな素晴らしい場所でお話をする機会をありがとうございました。
大人の方でも見学できますので参加してみてください!
高校生のみなさんありがとうございました!!

https://sportsmanship-heros.jp/heros-lab.html

挑戦することって、ちょっと怖いよね。
でも私は一番ワクワクします。新しい自分を発見できるから。
立ち止まることも、出来ないことも絶対ある。
だって初めて経験することだから。それは当たり前。
でも何もない平和な生活が一番私は不安になるかな。
だって、人は成長し続けていける生き物だから。
せっかく生まれたのなら、常に進み続けていきたいよね。
きっと新しいこと誰もやったことないことをやってきた人はもっと怖かったと思う。
でもそういう人って新しい自分に会えることを一番ワクワクしていたんじゃないかなって思う。
楽しいことは最後にやってくるものだから、まずは最初に不安要素を持ちつつ、そこをやっつけちゃって、少しづつ少しづつあの先の自分をイメージして誰のペースでもない
自分のペースで進んでいきたいよね。

今回ヘルニアになって色々落ち込んだ時間もあったけど
きっともっと未来になって振り返るといい時間だったな・・きっとそう思える自分がいることを私はわかってる。

自分のことは自分でしかジャッジできない。
正しいジャッジをできるようにするには自分で自分を高めていくこと。
そうしたらきっと誰かと自分を比べたりなんて気にならなくなると思います。
他人に朝起きてから寝るまでの1日を私がどう過ごしてるかなんてわかりもしないのに、
ジャッジなんてできないもの。
自分ができるかできないかは自分次第。
「私」っていう個性を受け止めて、世界中にいろんな個性を持った人たちに会いにいく。
そう思うと、私は楽しみだなぁ〜っと思えて仕方ないのです。

みなさんも頑張ってね!
自分の人生を生きよう!

いくぞ〜〜〜〜〜!!

お知らせ

おはようございます!
9月に入って、台風がやってきて少しづつ暑さもクールダウンしてきましたね。
私のヘルニアもやっとゴールが見えてきたようで、来週手術が決まりました。
それまでいろんな情報や手術を受けた人の意見を聞いたり、先生を変えたりして手術について考えてきました。

まず今通っている病院は評判もよく、周りのヘルニアになった多くの人が同じ病院へ通っていること。MRIもCTもレントゲンもちゃんと取ってくれること。
神経根ブロック注射も行ってくれるので、しっかりとした脊椎・関節の病院だということです。

私の担当の先生は院長先生なのですが、先生曰く人間の治癒力で直す温存療法で3ヶ月見ていきたい。なるだけなら手術したくないでしょうし。
ということで、薬でリリカ、セレコキシブ、レパミドを飲んでいました。(ヘルニアの人がいたら参考までに書きました)※ちなみに私の病名は腰椎椎間板5番ヘルニアです。
仙骨と腰椎5番の間のヘルニアがはみ出ていることで神経を圧迫し、坐骨神経痛が出ているのですが、これがまた痛いのです。

私の場合は特に左足の脹脛裏から薬指にかけてが大火傷を負ったように痺れて痛いのです。薬を飲むとその痛みはややおさまるのですが、立ってられない。
近所で友達に会って立ち話なんてしたら3分ももたないほどの痛みが出てきます。
仰向けや座っていれば痛みは収まるものの立てば又痛みがやってきます。
それが昼と夜なので、特に夜は酷いので、朝の薬が効いてるうちに夜ご飯を作らなければならない。
何もしなければ夕方痛み出して薬を飲んで横になってれば「あぁ痛いなぁ」で終わるけれど、昼にチョコチョコ動くと夜の痛みが耐えられないほどの痛みになります。
そんなだから大好きなヨガが出来なかった。むしろヨガがもう好きじゃなくなってきたかもしれないと思うほど。

でも唯一のボディーボードだけは出来るんです。
これは先生に「水泳はやってもいいからね水に浮くから腰椎に負担がないから」と言われてあ!じゃぁ波乗りも大丈夫かも!!!そう思ってやってみたらやっぱりなんです!
やっぱり痛くなくて、恐る恐るやってみたけど大丈夫だった!
なので7月中旬ごろからボディーボード復活!(ヘルニアになったのは6月頭)

海は優しかった!

ヘルニアになってから何もかもが変わってしまって、今ま出来ていたことが出来なくなって何より頑張っていたヨガが出来ない。前屈をするとちょっとの動きで痛くて、落ち込む。ダウンドッグさえも出来ない。大好きだったのに・・
でも、今年で29年目を迎えるボディーボードだけは唯一出来たんです。

心の底から嬉しかったなぁ。

友達のミサチャンがずっと寄り添ってくれて毎週私の話を聞いてくれて少しづつ心の痛みも取れてきて、本当にありがとう。

いつも私に会うと嬉しくておしっこをしちゃうノヘア。ミサチャンの息子くんです。本当にいい子でかわいい。

ミサチャンの甘えん坊マウリ。ちょっと写真はあれだけど本当にかわいい子!毎回この人たちに癒されています

海と友達と生き物たちに癒されて少しづつ私のメンタルは回復していき、
手術するというゴールに向かって今はワクワクです。
6月の頭からずっと痛みと闘って、メンタル面もキツかった3ヶ月。
これからはしっかりとリハビリをして完全復帰を目指します。
手術が終わったらゆっくりとヨガも再開して行けたらと思います。

そんな景色の中で見たことはきっと全て必然。
生きていると本当にいろいろなことが起きるけれど、そういうことに対応できるように
神様が経験をさせてくれているんだと思います。
そうでなければ乗り越えられなかった。
時として、人は辛かったことを忘れてしまうけれど、大きな痛みがあると
「あの時乗り越えられたじゃん私」って思い出せる。
今回はそんな大きな経験だったと思うのです。

そして今日はHERO’S LABのオンラインスクールです。

https://sportsmanship-heros.jp/heros-lab.html

無料で受けれるこちらのオンラインスクール。
アスリートとしてデフとして、どのようにして弱点を宝物にしていったか。
私の乗り越え方やものの見方などを皆さんに出来る限りお伝えしたいと思います。

HEROs LABは、将来を担う若者にアスリートがスポーツで培った
価値感や考えを伝えるオンラインスクールです

耳の聞こえない方にもチャット形式でわかりやすくサポートしてくださるのでぜひご参加してくださいね。
20時から22時までです。途中参加も大丈夫です。
高校生だけでなく一般の方も参加可能です。まずは上記のサイトからお申し込みください。

今を悩んでいる人も、落ち込んでいる人も、そして元気がない人にも声が届きますように。すべてのことは必然だった。これからの皆さんのヒントに少しでもなりますように。
みんなで手を繋いで元気になろうね!!!!
頑張っていきましょう!!!
いつも読んでくださってありがとうございます!

すべてに無駄はないよね!そうお月様が教えてくれた!



日本財団HERO’s LABにて

9\3(木曜日)日本財団 HERO’s LABにてオンラインスクールでお話をさせて頂くことになりました。

今の素晴らしい若者たちへ送るメッセージ。いままで見たボディーボードの世界から見えた言霊たちをオンラインを通してお伝えします。

悔しかったこと、落ち込んだこと、乗り越える時どうしていたのか。
また何を思っていたか、何が私を持ち上げてくれたか、モチベーションキープの方法や、気持ちをどうやってポジティブに持っていったかなどなど。
選手だったからこそ伝えられる私の経験でもあり、財産でもある
内容をできるだけ多くの人たちにお伝えしたいと思っています。

https://sportsmanship-heros.jp/
(一般の方も参加可能)

質疑応答もあるので沢山の方のご参加を楽しみにお待ちしています

シェアも宜しくお願いします
#日本財団HEROs
#heroslab
#高校生みらいラボ
#アスリート講演
#ボディーボード女子
#オンラインスクール
#デフアスリート

8月に入り

あっという間に8月も終わりですね!
最近ブログ書いていなくてすみません。
トップの写真が変わりました。
水中表現家の二木あいちゃんにyoggy sanctuary のウェアを着た時の撮影してもらった
写真なのですが、とても素敵に撮ってもらえたので、そちらにチェンジ!

こちらは笑ってるバージョン!お気に入りのピアスと、ヨギーサンクチュアリーと!in HAYAMA

これは確か、3月とかだったはず!いいお天気で、まだコロナが来る前だったから。
(なんか髪伸ばそうと決意したけどこの頃と髪の長さが一緒だな・・)
いい写真が出てきたら時々チェンジするので、ブログの更新が遅いけど時々来てくださいね。

さて、8月22日14時から「聴越える〜」第一回目人数は7名だったけれど、3名が欠席で、
4名で行いました。
聴こえにくいかたのあるあるが4テーマに分かれて、聴こえる方と聴こえにくいかたそれぞれの意見交換ができて、私自身も「ヘェ〜なるほど〜〜〜〜」と気づきがありました!

私は聴こえにくい世界にいるけれども、きっと聴こえる世界が魅力的に見えるように、私たちの世界にも魅力はあるのかなと思っています。
例えば参加してくださった方が「聴こえにくい人は視界が広いと思う。すぐ周りの状況に気づくし、状況のその先のことも頭に入れてるから、予想して行動してる気がする」
これは私も頷いちゃったのですが、聴こえにくい人って相手が何を話すか前もって予想していること多いんです。
それは会話が読み取れるようにとか、こういうことをきっと言うだろうな、と言うふうに
捉える癖がついてしまったんだと思う。
例えば予想外のことや、初めて話す人や、自己紹介の時なんかは全く読み取れなくて、
ある程度会話をしていくと、だんだん会話ができるようになってくる。
それは相手の癖や経験の話や、性格を把握してくるからだと思うのだけどそういう相手のことをよく観察する力が聴こえにくい人はあると思っています。

だからいつも見るその人が悲しそうだと「どうしたんだろう」とか、
苦しそうにしてると「具合悪いの?」と気づきます。大抵相手には「よく気づいたね!話したっけ?」と言われること多いです。

そういう洞察力というか、観察力は少しばかり聴こえる人よりもあるかもしれませんね。
そういうことを知ると、補聴器をしてる人がなんだか素敵な見方に変わりませんか?
なんか特殊能力じゃないけど、聴こえないからこその得た能力というか、ハンディというよりも、むしろ、第6感的な魅力的な部分として、見てもらえると私達は嬉しく思います。

きっと神様は聴こえる人の持つ能力と、聴こえにくい人、またしょうがいがある人の
それぞれのオリジナリティーで協力をしてより良い世界を作りなさいというメッセージなのだと思っています。
そうそう「しょうがい」という言葉もそうなのですが、

今「障害者」という漢字を使うけれど、これを私は「賞がい者」としたらどうだろうと前から思っていました。
それはハンディを持つことで、色々工夫して生きてきたその知恵は「賞」をもらうに値すると私は思うからです。

なんだか「障害者」と書くと、ちょっと暗いイメージ。しかも手話も「体が壊れた人々」と表すのですがこれもまた変えたいと思っています。
実際に自分が「しょうがい」をもってわかるのですが、様々な場面で世の中は健常者仕様で作られているのでなかなか不便です。
でもその中でもこんなふうにしたら素敵、とかこんなふうに考えたら素晴らしいというように考え方を変えていくことで、私たちもまた「賞」という名の、生き方を得ているのです。

今回はそんないくつかあるテーマをもとに1時間お話をさせていただきました。
次回もまた開催します。
人数は6名まで。
少人数ですが、少ない人数の中でディスカッションをすることでしっかりとした内容になるので、ぜひ気になる方は早めの予約をお願いします。
その際はこちらにアップします。

世の中の学生さん達はコロナの影響で明日から学校ですね。
頑張ってね!
このコロナの世界を生き抜いた今の子供達は未来の最強な存在になること間違いないと思います。普段と違う世界を生き抜いた人こそ、アイディアをもって生きていくから。

うちのプルメリア咲きました!今年は雨がいっぱい降ったからか、もう背が高くなっちゃって、下から撮ることに。いつかはこの子も木になるんだろうな。大きな木になりますように。

そうとは言っても今年は猛暑。みなさん水分いっぱいとって安全に過ごしてくださいね!
本日も読んでくださってありがとうございました。

聴越える〜(お話会)のお知らせ

こんにちは!
あともうちょっとで梅雨が明けますね!
長く続いた雨、ようやく夏が来るのかな!

さて、「聴越える」〜(お話会)のお知らせです。(無料です)
こちらはzoomを使います!

私は2歳から補聴器をつけて読唇術で会話をし、生きてきました。
これって、いろんな人に不思議がられたり、凄いこととして捉えられるのですが、
私には至って普通のこと。
むしろそうでなければ生きていけなかった会話術。
相手の顔を見て、表情を読み取り、声のトーンを聴く。
相手の話してる内容を声で聴くのではなくて、私達は心で聴いていることが普通。

だって声が聞こえないので、目で見ないとわかりません。
この「聴く」と言う漢字は、目と心をプラスして「きく」と言う。
そして私たちならではの世界観で音を越える。そしてきっと聞こえる人達の世界観も
もしかしたらひっくり返るかもしれない。

「聞こえないこと」に関する相談でもいいですし、聞こえてる人から見た
「聞こえないってどう言うこと?」でもいいですし、
「聞こえないことで先が不安なこと」でもいいです。
聞こえないことに関して全くの無関係でもいいです(笑)

私がせっかく聞こえない世界で生きてきて、感じたことや思ったことは時々周りの人が
「そう言う捉え方ってあるんだ!」とか「なるほどそう言う見方ね!」と面白く考え方が変わる人がいっぱいいて、もっとシェアしたいなと言う思いから始めました。

そして「聞こえないこと」に対する偏見もなくしたい。
「聞こえないなんてかわいそう。」とか「目が見えない人よりはいいよね」とか
全く見当違いのことを言われるのはもう嫌。
私達は「聞こえないこと」を素敵な個性として宝物だと思っているので、
そんな素敵なことを知らずに違う目で見ることがもったいないと思ったからです。

そして多くの人が「聞こえない人に対する接し方がわからない」
から、避けてしまう。と言う声をよく聞きます。
でも世界中の皆さんが聞こえにくい私たちのこともっと知ってもらえたら、きっと素敵な世の中になると思います。

面白くて愉快ではっきりものを伝える私たち。個性豊かで、お洒落で、元気いっぱいでおしゃべり大好きな「聞こえにくい」中の一人として、オンラインでお話ができたらと思います。

まずはカレンダーをクリック。(ヨガのページで)

http://yumie.in/yoga/
今回は8月22日14時から。zoomの予約をして、あらかじめ話したいことが決まっていたら、メールで内容を送ってください。(なければそのままでご参加ください)
このzoomでは内容を共有していきたいので、ただ聞きたいだけの人もOK♫
私は聞こえにくいので口の動きをはっきり動かしてもらえることと、それでもわからないことはチャットで書いてもらう、もしくはUDトーク(相手の声を字幕に変換していく)アプリを使用していくので、
ほぼ会話は大丈夫だと思います!
今回は初なので人数制限はしません。2回目以降は人数を限定していきます。

1時間しかないので、どれぐらいお話ができるかわからないけれど、なるだけじっくりとお話ができるといいなと思います。一人でも誰かが来てくれたら全力でお話ししますね!
どうぞよろしくお願いいたします!

こちらは昭和大学の富士吉田キャンパスにて講演の様子です!たくさんの未来の医大生が聞いてくれました!
今年はコロナの影響で皆さんのところへ行けなかったので、ぜひオンラインでお会いしましょう!


不安に負けそうなときは

おはようございます。
今日も大雨による各地方の皆さんのことが心配です。
早くこの雨が落ち着きますように・・

最近のヘルニア情報は、朝起きた時は痛みがなく、「治った!?」と一瞬思うのですが、
左足の痺れと感覚がないのは至ってそのまま。
午後から夕方にかけて、どんどん痛みが増してくるので、その時は痛み止めと
神経の薬を飲みます。
夜になるとこれがまた痛いのなんのって・・
なんて弱音を吐くと自分に時々負けそうになります。

本人の私としては「痛いな・・」って呟くだけなのですが、聞いてる旦那さんとしては
きっと嫌なはず。なのであまり言葉に出さないようにし、心の中で「イタタ・・」と呟くようにしています。

そして私はこのアンラッキーdayを楽しむことにしました。
というのも、よく考えると、こんな挫折感、なかなかこないですよ。今まで生きてきた人生の中で。こんな1ヶ月以上も寝ていないとダメな私なんて、初めてですもん。
だからきっと、今の私人生で「底」にいるのかも!
なんて楽しい言い方で言っています。

私の好きな言葉に

Today is my “precious & rare” unlucky day!

という言葉があります。
意味は
今日の私の大事な不吉日です。
滅多に訪れることはないので、思う存分ついてないことを楽しみます。
ついているときは冷静に。
ついていない時はしっかり自分を頑張ってみる。
たまに訪れる自分の大事な大事なアンラッキーデーを楽しみましょう⭐️

これはまさに今の自分を表してる言葉。
ヘルニアなんて!なんてついていない出来事が起きているけれど、
今の私を私は楽しむわ!
と言うこと。

でもただ家にいて寝てるだけじゃそんなポジティブさも生まれない。
どうしてるかと言うと、寝る時は寝る。(腰椎に負担がかからないように)
でも痛みがない時と、薬が効いてる時間だけは、何かをする。
私の場合、手話をもっと上達させたいので、手話検定2級を目指して、勉強する、
そしてRYT500の学び、そして瞑想にチャレンジしてみようかと思って!
寝ていても手は動かせるし、ヨガで使うたまごブロックを床に置いて、
できる限りのリハビリをする。

体にいいこと、頭にいいこと、マインドに良いことは出来る可能性の中で
行っていく。
そして途切れない挑戦心を。
人は夢中になるものがあると、痛みさえも気にしなくなる。
これは私が感じていることで個人差はあると思うけど、頭の中で
「痛い、痛い」と思ってるよりも「どうやったら体が心地よいかな」
「どうやって限られた時間を有効に使おう」など考えていると、あれ?
痛いの忘れてるじゃんってなるんです。

薬よりももっと大事なもの。
それは、自分のマインドをしっかり開いてあげる。
私はヘルニアになって、最初はどーーーーーんっと落ちたけど、しょうがないよね。
なったものはなったんだもの。
最初は泣いてもいいと思う。ショックだから。
でもその時間はある程度過ぎたら、もう歩き出さなくては。
大好きなヨガもボディーボードも今はできなくて、これから先も不安だけど、
人間は奇跡を起こすことができる力を持っていると私は信じたい。

2歳の時に聴力がないとわかって、今まで走り続けてきた私。
きっと今も一つの通過点に過ぎないはず。
この先の仕事も、私も不安じゃない?といえばそれは嘘になる。
でも今できることをただただやるだけ。

「ヨガは呼吸ができればもうそれでヨガなのよ」
ならば、呼吸ができる私は、他は実は何も失っちゃいない。
今までと環境が変わっただけ。
「今」できることをしていこう!

きっと大事な
大事なアンラッキーデーを楽しもう!
keep paddling
私は漕ぎ続ける。
昔の私にはもう戻れないけど、新しい私になる。

卵ブロックを使ってリハビリしてる朝の写真。がんばるよ!

頑張ろう私。