デフヨガインストラクター

皆さんこんにちは!
寒い日と暖かな日が繰り返して、春になりつつありますね。
今年は冬らしい冬をあまり感じられなかったけど、想いはそれぞれに・・

さて、今回の題名は「デフヨガインストラクター」です。
デフ=聴覚に障がいのあるという意味なのですが、もちろん聞こえない私もデフです。
でもデフの中にもまた種類があって、
●生まれつき聞こえない(聾唖)=手話での会話が多い
●難聴者=聞こえないけど話すことが出来る(手話やらない人が多い)
●中途失聴者=手話の人・口話の人・どちらもまだこれからな人(出来る人も多い)
などなど色々な聞こえ方があります。

皆さんは私が当たり前に手話ができると思っていて、最近手話が出来るようになったというとみんな驚きます。
私は聾学校を出ていないので、手話を使うことがなく、友達に聞こえない人がいなかったので、口話を使った会話(主に口の動きを読む読唇術)のみでした。
なので、大人になってから手話を覚えるようになったので、まだまだ使いこなせていませんが日々勉強中です。

なのでデフヨガは簡単な手話を使ってレッスンを進めていきます。
難しいヨガの名前はホワイトボードを使ったり、盲ろうのかたが来てくださった時は、
一つ一つの動きをしっかり把握してもらってから、ポーズを完成してもらいます。
だから通常のレッスンとはまた違い、一つ一つをちゃんと理解してから行っていくので、完成度が高いのです。

インストラクターになった今でも他のヨガレッスンを一般人として受けに行くことがあります。そんな時、初心に戻って、(まだまだ初心者なのですが)気づくことが結構あるのです。

まず瞑想の時間。私たち聞こえない人は目をつむると情報が遮断されてしまうので、目は閉じません。
開けたままで、先生の言ってることを確認します。
でも私が習った瞑想は目をつむるか、もしくは下を見るか、そこで先生が何かを話していきます。きっと大事なこと。瞑想に必要なこと。
でも聞くことが出来ない。先生の口の動きを見ても、きっと解読できない。
だって初めて聞く内容は聞こえない私たちは理解するのが難しいから。

そしてマントラが始まります。
ヨガのレッスンではほとんどのレッスンがマントラを唱えます。
周りのリズムが聞こえない私たちは周りに合わせることがとても苦手。
なので最初からいきなりつまづく感じを味わってしまいます。

孤独感というか、面白くないというか、ヨガの先生はとても優しい人が多いので
そんなことは気にしないで自分のペースで行ってくださいねと言ってくれるけど、
でもやっぱりマインドが穏やかじゃない。次は何をやるんだろう、今何をやってるの?
いつ始まるの?あ、始まった、え?なんのポーズ?あ、私だけ違う!
終始こんな感じです。

これがきっとデフの声。
だから私のレッスンでは少し変わった形式で行っていくようだけど、全員が
「なるほど!あの時こういうことをやっていたんだ!」「呼吸ってこういうこと!」と
笑顔になってくれる。
それが私は何より嬉しくて。
本当に心から楽しい。
だから私はデフヨガインストラクターになったのです。
でも聞こえる方もいらっしゃるので、もっともっと学びを深めたいと日々思っています。
そしてプラクティス。

練習を日々重ねること。
学びも、想いも。



八街聴覚障害者協会の皆さん。手話でワイワイとっても楽しかった!呼んでくださって本当にありがとうございました!


先週盲ろうの方のレッスン2回目来てくださいました。
太陽礼拝覚えててくれて、一つ一つのポーズをちゃんと理解して進めていく姿は、素晴らしかったです。
呼吸と合わせることの大切さをしっかり自ら感じ取っていく姿を見ると、とても嬉しい。
写真はないけれど、いつかみんなで撮りたいね。

まだまだな私だけど、とても楽しいです。
多くの皆さんと会えますように!
今日もありがとうございます!



この写真はデフのみんな三十人あまりいるよ!手話での会話は楽しかったな!唯一一人だけ健常者がいます。それは今手話を勉強しているみかちゃん❤️

リオネット会新年会!

おはようございます!

先日リオネット会新年会のため帝国ホテルに行かせていただきました
今年で12回目になろうとしています。
そうです!
今年もリオネット補聴器のアンバサダーをやらせていただけることになりました!

メイドインジャパンであり、2017年にデザイン賞も受賞しているリオネット補聴器。
キッズ応援プロジェクトも行っています。是非ご覧ください。


毎年見るのがとても楽しみなメインロビー。いつも素敵です
今年は子年!溶けちゃう前にパシャり!2020年リオネット会!

思えば、まだアンバサダーをやらせていただく前に、販売店さんに島に行く前は必ず、点検をしてもらって、その時の状況を聞いてもらっていました。
恋の話や夢の話、いつも「そうだね、いいね気をつけていってね」なんて親身に聞いてくださって、本当に優しい会社でもあります。

2歳の時に聞こえないとわかってから共に歩んできた補聴器は宝物です。
このリオネット補聴器をつけているからこそ「聞こえないって全然わからないね」
「綺麗に喋るね」「ゆみえさんが聞こえないってこと忘れちゃうぐらいだよ」と言われます。
そして一年に一回だけしかお会いできない皆さんに、
「年々話しかたが綺麗になっていくね」と褒められます。
補聴器の技術がぐんぐん上がっていくから、音の聞こえ方もより自然に綺麗に聞こえているということですね。

私の耳は進行性の感音難聴ですが、聞こえなくなってきて本来ならほぼ聞こえていない状態なのですが、補聴器のおかげで聞こえる人と同じように生活ができているのです。

まさにDream!でも現実!
だから宝物って私がいうのもわかるでしょう
聞こえなくなることが不安で、ゆっくりできなくて急ぐように夢を追いかけていくことを
周りは「焦りすぎ。もっとゆっくりしなよ」と言う。
でも今出来ることを最大限の力で向き合っていきたい。
そう思えるのは、今の私の耳があったから。
補聴器はそんな私にそっと寄り添って応援してくれている。
だから負けるもんか!って
何度耳を握ったことか。

リオン株式会社 清水健一社長とピクシー君との貴重なお写真を頂きました!!とても嬉しいです!!

「ゆみえさん頑張って!!」っていつも聞こえる。
だから私は頑張れるのです。
いつも暖かく見守ってくださり素晴らしい補聴器をありがとうございます。
またこの新年会に来ることが出来て、帰り際、ライトアップされたイルミネーション並木をゆっくりと歩きながら、一歩一歩。

2020年も沢山の音と共に駆け抜けます!
皆さんどうぞご支援ご声援をよろしくお願いいたします。
リオネット会の皆様お会いできて本当に嬉しかったです。
ありがとうございました!

リオネット補聴器 https://www.rion.co.jp



鈴木大地スポーツ庁長官のもとへ表敬訪問をしました

鈴木大地長官とても気さくで優しく聞いてくださいました!
左から大原さりプロと相田桃プロ
緊張してます あけ海のパンフレット渡すことが出来ました!
前山理事長と素敵な笑顔の鈴木大地長官

先日文部科学省スポーツ庁へ鈴木大地長官のもとへ表敬訪問をしました。

ボディーボード連盟の前山理事長はボディーボードの説明、誰でも気軽に波に乗れるボディーボードの楽しさを、アピールしました。

2019年度ワールドチャンピオンの大原沙莉プロと
2019年度JPBA(日本ボディーボード連盟)グランドチャンピオンの相田桃プロからは
昨年の大会成績の報告とボディーボード認知ために今後やっていきたいこと、YouTubeでボディーボードを広めていく活動をすることなどをお話ししました。

それぞれが語るボディーボードへの
想いは鈴木大地スポーツ長官に伝わったと
思います。

私が個人的に感じたことですが
鈴木大地長官は
皆さんがボディーボードのこと
情報発信をしていくよう
頑張ってくださいと言われました。

その言葉に
情報発信していくこと=行動していくこと
また、ボディーボードの普及活動に力を
入れていかないといけないと更に
思いました。

前山理事長はボディーボード連盟を盛り上げます!

http://www.jpba.org/

大原サリちゃんと相田ももちゃんは
YouTubeを始めました!

この日来れなかったけど、
鈴木あやかちゃん(2018年度世界チャンピオン)もYouTubeやってます。

私はあけ海の事をお話しさせて頂きました。

みんなボディーボードを
盛り上げるために
今頑張っている子供達のために
そして
オリンピック競技になるために。

行動しています。

さぁ、あなたは
何をする?

ボディーボードが
大好きな人なら
その魅力を伝えるために
みんなで頑張っていきたいと思います!

また、この素晴らしい機会を
作ってくださった
イルヴリール加藤社長
ありがとうございました。

写真(鈴木大地長官が写ってる)
左から前山理事長
鈴木大地長官
世界チャンピオン大原サリちゃん
日本チャンピオン相田ももちゃん

最後の写真
イルブリール加藤社長

http://www.ilbrille.infohttp://www.ilbrille.inf

#ボディーボードやろうぜ
#ボディーボード
#イルヴリール
#美黒 @ スポーツ庁

あけましておめでとうございます!2020年!

12月31日大晦日はとても暖かかったですね。
初めての年越し蕎麦のない大晦日はなんだかとても静かな大晦日でした。

蕎麦屋の娘として生まれた私は、いつも31日は大忙しで両親はピリピリしていて
蕎麦屋を受け継いだ私もいつしか同じように緊張感がある年越しでした。
それがこんなふうに静かに迎えるなんて「大晦日じゃない!」って感じでした。

逆に31日に波乗り納めに行くことができました。
29日には煩悩の数と除夜の数と同じ回数の太陽礼拝を行いました。
一昨年はワークショップで受ける側だったのに、今回は初の1人太陽礼拝。
なんだか1人でやってみたくて、行いました。

40回ぐらいまではいつものように、内転筋やバンダをしめて、など呼吸に合わせて動いて行ったのに、そこからだんだん筋肉の動きが明確に出てきて、意識するというより一緒に動いてる感じがしました。
とても不思議な感覚。あれは筋肉が「一緒に動いていくからね!」そんなふうに別格の人格を持って共に行ってるようでした。

60回ぐらいから雑念が出てきて、ああでもない、こうでもないと邪魔してきました。
呼吸と雑念と、今行ってる回数とを集中しなくちゃいけない中での戦いみたいで
「雑念あっちいって!、吸って〜今50何回目〜」って(笑)何言ってるんだろって感じですよね!

ホワイトボードに10の正を書いていくんだけどそれだけでバランスが崩れてしまう

手は冷たいのに汗は背中をつたっていく・・そんな中、80回目ぐらいから急に静かになってきました。
なんだったんだろうさっきの雑念・・ただの邪魔だったのかな。
きっと私の呼吸の方が勝った!そんな感じでした。
そこからは丁寧に少しだけペースを落として、終わってしまうことへの寂しさが入り混じり、無事108回終えることができました。

とても清々しく、あたりのひかりに包まれて、穏やかにシャバーサナを行いました。

次の日の30日は大掃除!
窓の中から外からを拭いて、サッシを綺麗にして、エアコンを掃除して、
一切のホコリを拭きさりました。
今まで置いてあった飾りも2020年からは全て何もない状態にして、よりクリアな空間に
したいと思います。
皆さんがアーサナに集中して快適な空間となりますように。

最後は自分の庭で育てたセージを前にドライにしてあったので、焚いて、お香と煙で清めました。
セージはネイティブアメリカン
では「場を清める、神聖なもの」として使用されてきているので、私も行いました。
甘い香りがして、とてもいい空気になりました。
これで、2020年からのスタジオはスタンバイOKです!

ホワイトセージ!とてもいい香りがします!

そして話は戻して!
昨年は海にいっぱいいくこともできて、ヨガの勉強もたくさん学ぶことができて、新たな夢に向かって動き出せた大きな本当に大きな変動のある年でした。
これは周りの皆さんのご協力あってのことです。
この御恩をしっかり返せるように、今年もさらに頑張っていきたいと思います!

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。
2020年1月1日

皆さんも良いお年をお過ごしください⭐️

遠くに富士山が見える大好きな友人宅からの海散歩で撮った葉山の海。
波ないけどたまにはこういうのもいいね!じゃないと波ばっかり気になって散歩どころじゃなくなっちゃうからね!

盲ろうヨガレッスン!

今月2回盲ろうの方のヨガレッスンを担当させていただきました!
(盲ろう=視覚と聴覚に障がいがある方)
1回目の時初めてで、いろいろ自分でも目を隠してヨガの練習をしたりしてみたのですが、とても難しいんです。
耳が聞こえないのは私も一緒なので、耳は一緒だとしても、視覚に頼らないヨガって?
そもそもどうやって伝える?私から相手に伝えるのは手を握りながらの手話なのですが、
もちろんサポートさんも来てくれます。
サポートさんは同じ聴覚障がいの方。(聴覚障がい=デフ/DEAF)

ヨガを聞こえる人に伝えるときはまず私が「このポーズをやります。」と伝えて、皆さんは目の前にいる私のポーズを見て同じポーズをして、そこからそのポイントや意識するべき場所をポーズを行いながら説明します。
でも盲ろうの方は、そのポーズを見ることが難しいので、一つ一つの形を伝えていきます。

例えば、スーリャナマスカーラ/太陽礼拝のことなんですが、まず基本の立ち方から伝えていきます。そこから息を吸って手をあげて〜となるのですが、手をどのように?どこまで?あげたらいいのかわからないと思うので、手の指先を天井に向けます。
とか息を吐きながら下を向くのだけど、腰の付け根から上半身を下に傾けていきます〜と言うのも、全部最初に説明をしてから行うので、相手が覚えていないと、出来ないわけで、だけど出来るんです!

記憶力の素晴らしさと、集中力の素晴らしさは半端ない。
そして自分の内側への入って行き方が抜群にずば抜けています。
誰も視界を遮る人もいなければ、誰かが喋っててそこに捉われる事もないから。
そして最後に吐く息と共に手を胸まで下ろして合唱していくさまは、なんとも言えない
神々しささえ感じました。

ヨガって凄いな。
誰でも出来るんだな。
目が見えなくとも、耳が聞こえなくとも、ヨガが楽しめるんだな。
そんな時間を通して私は心からインストラクターが出来る幸せを感じました。
皆さん本当に私のヨガを受けてくれて来てくれてありがとうございます。

私がちょうど去年の今頃ヨガインストラクターとしてデビューを果たした代々木公園でのパークヨガ!2018年!沢山の素敵なみなさんが来てくれました!シャバーサナの時。綺麗なイチョウの木の絨毯でした!


先日RYT200の卒業テストがありました。
講師と同じくRYT200や500を勉強している皆さんへヨガレッスンを行いました。
10人以上はいるので緊張しました。
大好きな友達も受けてくれて、とても嬉しかった。
春に学校へ行き始めた頃、桜の花が咲いていて、「これからどんな日々を過ごすのかな」
って不安げだった私。
まだ10ヶ月しか経ってないのに、随分前のような気がします。

そして今こうして、同じデフの方や盲ろうの方が私のヨガレッスンを受けに来てくれるなんて。とても幸せです。そしてとても楽しいです。
それはきっと私も同じ気持ちでヨガを受けてきたから。
不安な箇所を全て取り除いて、「任せてね!楽しいレッスンになるように頑張るからね」
本当にそんな気持ち。

もちろん、聞こえる方も共に一緒にいる時間とても、楽しいです。
何て言うかな・・
私が今まで「ちゃんとレッスン受けれるかな」「隣の人と同じポーズをやればいいから、真ん中に立つようにしよう」とか「先生なんて言ってるかわからないけど、自分に集中すればいいか」「あれ?何のポーズ?」とか言った聞こえなくてわからなかった不安を
全て解消して納得しながらポーズを完成できることの喜びをいっぱい伝えたい。

そこからヨガが好きになっていろんなスタジオや場所でヨガが1人でもできるといいな。
そんな想いもあります。
私が出会ってきた素晴らしい先生たちがいるように、皆さんにもいろんなヨガの先生に出会って欲しいと思います。

学校に通い始めた頃の桜。駅から信号を待ってる時に見える大きな桜の木。来年は卒業して見る景色になるので楽しみです!

まだまだRYT500を目指してるので、浮かれていられないけど!
でもみなさんに私が感じてきた素晴らしい先生の教えのもと、その先生たちの教えを伝えられるように、そして私が感じてきたことをミックスしながら、より良いインストラクションが出来る様にまだまだ頑張ります!
どうぞよろしくお願いいたします!




ヨガを始めると・・

ここ数日間でグッと寒くなりましたね!
さて、今日のテーマはYOGA!
私の人生でも3つ目の転機になったヨガなんですが、ここにきて最近物の見方が変わってきているのを今とても実感してきています。

「ヨガを始めると人生が変わるよ。いろいろなことが身の回りに起きてくるの」
そう、この台詞を聞いたときから、気にはなっていたけど。。

まず2つ目の転機となったボディーボードの話から。
今年で海に入り続けて28年目になるのですが、ボディーボードを始めた時に見た映画の中に出てくるあのセリフ。
その映画は「North shore」
カリフォルニアボーイがハワイのサーフィンの大会に出ることになって、ハワイアンのしきたりやそこに戸惑いながらも真っ直ぐに波乗りに向かう青年のストーリー。
始まりは主人公がカリフォルニアのプールでレンタルしたサーフボードでの試合で優勝し、その賞金でハワイに行くことに。ハワイのサーフショップでサーフボードを買う時に店員さんが声をかけてきました。

「Hi,サーフボード買うの?サーフィンやると人生が変わるよ!」

このセリフがずっと気になっていて、ヨガを始めた時に言われたこのセリフが偶然にも同じで驚いたのを覚えています。
さて、人生変わったのだろうか。

答えはYES!
波乗りの人生の扉を開けた時に私は大きく変わったので、ヨガの人生の扉を開けた時もワクワクしかなかった。

この写真はプロになって一年目ぐらいの時。ハワイで。ハワイのビッグウェイバーの
友達ayako Anchetaちゃんと。

まずどう変わったか。もともとポジティブ思考ではあったのだけど、何か嫌なことがあるとその嫌なことが頭から離れずその瞬間からネガティブな思考に駆られてしまうことがあって、すぐ立ち直るのだけど、どうしてもマイナスな妄想に走ってしまうことが多々ありました。
でも今は必然的に起きてるのだとすんなり受け止めることができるようになりました。
捉われること無く、そこで生まれた感情を手放す。起きたことを優しく見つめる余裕すらも生まれてきました。

一体なぜそんなことが思えるようになったのだろう。
ヨガをしていると、自分と対話をします。体の一つ一つを意識して、
「あ、今気持ちいいな」とか「あれ、今日はなんだか出来ないな」とちゃんと自分の体の状態を見ることから始まりました。
ストレスがあると体の動きがどうしても硬くなりがちです。
だからヨガをやる前に自分と話をしてみる。シャワーの時だったり、お茶を入れるときでさえもちゃんと一つ一つの動作をしっかり行っていくと、今までバタバタしてて、心がなかったなということに気づくのです。
掃除をする時も嫌々やるのでは無く、掃除をしてる自分をしっかり大事にする。
自分がやっている一つ一つの行動を大事にする。
つまりどんな時も「今」を大事にすると、気持ちが柔らかくなって、ヨガのアーサナも気持ちよく入っていけることに気づきました。

そうするとネガティブな感情に捉われること無く、「今」をしっかりみることができるようになって、今もし嫌なことを言われても、「ただ言われただけ」「今」の私は美味しいご飯を食べることもできるし、空は青いし、太陽の光はポカポカと気持ちがいい。
この気持ちがいい「今」は嫌なことを言われたこととは別物なんです。
嫌なことを言われたことは、そこにしっかりと向き合って何が原因だったか相手と話し合って、解決できること。終わりのない問題ではないし、ずっと嫌な感情のままではないはず。そしてそれ以上の嫌な感情を生み出さないために、「今」起きてることをしっかり見つめると、捉われなくなることに気づきました。

そしたら旦那さんに「なんか蕎麦屋やめて変わったね。穏やかになったね」と言われるようになりました。
蕎麦屋をやめてヨガをやる時間も増えて、自分をみる時間が増えたからだと思います。
今まで友達に会った日も、自分がばばば〜と話をして帰り際、
「そういえば今日友達があまり自分のこと話してくれなかったな」なんて。
かなりアホでしたね、私。自分しか見えてなかった。

今は、いろんな人の話が楽しくて、「あれ、この人こんな素敵だったっけ?」なんて今更!だけど気付くことがいっぱいあって、ちゃんと眼で見てこなかったのだと気づきました。見ていると思っていたけど、全部見えていなかった。謝りたいです。ほんとに。
ごめんなさい。。

ヨガのインストラクターになって一年になりました(ついこないだ)
早いなぁ。きっとあっという間に時間は過ぎ去ってしまうけれど、今までの全ては、無駄な日は1日も無くて、全部私の財産。今日もその一コマ。今この瞬間でさえも。
皆さんも素敵な毎日をね。皆さんも本当はみんな幸せ!

yoggy sanctuaryの展示会に行ってきました!そこで出会えた素敵な彼女は!多田野あやかちゃん!空手界オリンピック候補者のすごい人なのにとても可愛くて素敵だった!!







リオネット補聴器!

じゃん!私の宝物たち。
手前から防水補聴器のリオネットマジェス、オーダーメイド、ハイパワーシリーズです。
それぞれどう違うの?と言う質問が多いけど、それぞれ音の質が違ったり、聴力に合わせて適してる補聴器があるので、販売店さんに行って、試しに耳につけて、聴力検査を行い、スタッフさんが選んでくれるので、あとは色を決めたり、音の質を決めたりします。

中でも私の一番のお気に入りは一番手前のマジェス。これは水に濡れても大丈夫だし、そのまま海に入れちゃう優れもの。
初めて海に入って波に乗りながら音を聞いたのもこの補聴器でした。
海の世界での音は沢山あって、今まで静寂な世界にいた私には衝撃でした。
あまりにも聞こえるので、ちょっと落ち着かないぐらい(笑)
だって、私は補聴器をとると本当に何も見事なぐらい聞こえないので、海の上では友達が挨拶の声をかけてくれても無視してしまうほどだったので・・

色付きのものから透明のものまで。lhttps://www.rionet.jp/product/all/hearingaid/waterproof/lineup/index.html

時々音楽を変えてみるように、補聴器も変えてみる。そうすると音の質の違いも楽しめる。私は補聴器にアクセサリーをつけることがあるので至ってシンプルに。
今はピンクや水色ブラックなどホワイトまであるのでおしゃれ感覚で楽しめます。

今は1000人に3人が聴覚障害者の人がいるって言われているほど。
声に頼らず、ちゃんと目を見て顔を見て、相手の表情を見て話してみてね。
スマホなんかにはない情報がいっぱいあるよ。

私は聞こえないことは、宝物だといつも言っているけれど、
それは「補聴器と見ること」のセットで、世界を見ているから。
聞こえないことは、可哀想じゃないよ。
可哀想なのは聞こえないことを理由にしてしまっていること。
私たち人間は無限の可能性を秘めている生き物だから、自分を信じて。

とことん経験する。
とことん悲しみも苦しみもちゃんと経験する。
そこから強さと言う武器を身につけて、次のステージへ上がっていく。
そしてそこで得た、自分の悲しみや苦しみは誰かへの優しさへ変えていける。
だからちゃんと受け止めて前に進んでいってね。

いつもヨガをしていても海に入っていても、思うことは
全ての人が幸せになりますように。
シャバーサナで頭のマッサージをほんの少しではありますがさせてもらいます。
その時にその人の幸せを願います。

皆さんが幸せでありますように。

鎌倉から見た江ノ島❤️


神奈川県聴覚障害者福祉センターまつり

おはようございます!
先日の台風みなさん大丈夫でしたか。
私の以前住んでいた千葉県一宮海岸近辺の茂原市は大変な災害になりました。
一宮川が氾濫して浸水してしまった方が多いそうです。
1日でも早く元の生活に戻れますように・・

10月27日は神奈川県聴覚障害者福祉センターでは略して聴障センターまつりと呼ばれ、
第12回目になるそうです。
こちらで、「聞こえなくても私は負けない」講師として呼んでいただきました。

当日は良いお天気で、出店もたくさん出ており、餅つきや、そのお餅を使ったお汁粉、
そして蓬莱軒の肉まんや、野菜たっぷりの豚汁、焼きそば、大きなマフィンなど沢山の
聞こえる人も聞こえない人もいっぱいで賑わっていました。

私は手話を勉強している友達お二人と一緒に行ったのですが、やっぱり耳の聞こえない人の世界なので、友達に出会うこともできました。
大好きな友達も来ていて、とっても嬉しかった!

わー私が!!照れます!みかちゃんさつきちゃんありがとう!
ほぼ全員耳が聞こえません。それでもノートを使ったり手話を使ったり口話だったりとても楽しく賑やかな時間でした!

講演では50人以上の方が整理券をもらうために並んでくださって、会場たくさん来て頂き、私はとてもうれしかったです!
難聴の人、聾の人、中途失聴の人、盲ろうの人、聞こえる人までも。

懇親会では「私たちがもしも聞こえていたら出会えなかったよね」と言う言葉が
とても印象に残っているのですが、本当にそう思います。

「聞こえない」と言う共通の私たちの宝物。
その宝物のおかげで、私たちは出会えた。そしてきっと聞こえていたらここまで打ち解けないはずなのに、ほんの瞬間に打ち解けることができる。
きっと、
きっと、それは私たちが同じような道を歩んできたから。
「聞こえない」と言うことで、悲しいことも、辛いことも、だけれど、その上で感じ取った素晴らしいことも、嬉しいことも、その上で幸せなことも、私たちはきっと同じ事を経験してきたはずだからだ。

会場では聞こえない人のあるあるを話したときに聞こえる人の「ヘェ〜」っと言う声も面白かったし、会場では要約筆記と手話通訳さんもいたので、完全なバリアフリーの世界で会場が一つになった感じがしました。

打ち上げでみんな耳が聞こえない人ってなんだか不思議な感じ。
だって、常に聞こえる人の世界で育ってきた私にはなかなかないシチュエーションで、
だけど話が最後までわかりやすくとっても楽しかったです。

この講演を開催するにあたって、沢山の準備や、打ち合わせなど大変だったと
思いますが、とても楽しいみなさんのおかげで私は素晴らしい時間を過ごせたと思っています。本当にありがとうございました!

とても穏やかで素敵なお二人!楽しかったです!ありがとうございました!

HP:http://www.kanagawa-wad.jp

また11月9日は「要約筆記をしろう!」と言うイベントがあるそうなので、是非ご興味ある方は行ってみてください!
私もまた遊びに行きたいと思います!

出張ヨガを終えて・・

約1ヶ月に渡って3回通っていた出張ヨガ無事に完了しました。
川越まで行っていたので、なんだかドライブもとても楽しかったです。呼んでいただけるとこう言った普段自分ではなかなかいけないところも行けるのでワクワクしますね。

今回はご夫婦とお友達もご参加いただきました。
ご夫婦は耳が不自由で、ヨガスタジオへは行ったけどあまり良くわからなかったので同じ聴覚障害であるインストラクターになった私ならちゃんと教えてくれるかもしれないと
言うご相談で依頼を頂きました。

私自身もヨガを受けている最中、何を言ってるんだろう?とか下を向くポーズや後ろを向くポーズではいつ顔を戻せばいいんだろうとなかなか自分の中だけに意識を持っていきづらかったので、そこが難点でした。
かと言って、聴覚障害を持つヨガイントラさんはどこを探してもなかなかいないのと、先生が理解してくださっても、完璧に100%はわかることはない。

私自身RYT200の勉強や養成講座を卒業して初めてヨガをしっかりと理解できたほど。
この時こう言うことを言ってたのね、とかここを深めるのね、とかここを意識するのね!
とかいっぱい、イントラになって初めてわかったのです。

だから耳の聞こえない人がヨガレッスンをただ受けるだけじゃどうしても限界があります。なので3回に渡って各2時間づつ、ポーズをしっかりと大事な箇所をお伝えして、この時こう言うことを言ってるから、この体の部分に集中してと、大事な筋肉の使い方などをみっちりお伝えしました。(サンスクリット語の意味も)

最後ちょっと終わる時寂しかった。二人が目をキラキラさせて「なるほど!」とか「ここね!」とか「楽しい〜」とか言いながらアーサナを行ってる姿を見ると、自分を見てるみたいで、嬉しくて。。

私のヨガレッスンを受けてくれてありがとう!!!

時々手話。時々ホワイトボード。わからないことが一つもないように、私自身も細かく今通っているRYT500の学校に質問をして、皆さんのために日々勉強しています。

あ、RYTを勉強してるヨガイントラさんは、イントラになるための資格ではなくて学びを深めるための勉強です。
「まだ卒業されてないんですね。ではインストラクターではないんでしょうか」と言うことをよく聞くのですが、RYT200やRYT500と言うのはそれだけインストラクターさんが学びを深めていると言うことで、インストラクターではないと言うことではありません。
養成講座を卒業してる人でもイントラさんですし、RYT200を持ってない人もイントラさんとして活躍しています。

RYT200やRYT500と言うのは、ヨガの学びを深めるための全米アライアンスが作った資格であり、この資格を持ってる人はしっかり勉強していますよと言う証です。
なので私はまだまだこの先学びは続きます。
死ぬまで学びは終わらないと思います。
ヨガの世界は大きすぎて・・

でも学んだことをいっぱいの人にシェアしてみんなが幸せになっていくのはとても嬉しい。
ヨガの意味は「つながる」
私はご縁を通して幸せがいつも伝染しますようにと願っています。海の波紋のように。。⭐️そのためには日々学びを深めていきます〜〜〜

出張ヨガありがとうございました!

メディカルヨガスタート!

メディカルヨガとは?
日本総合医学でアロマやハーブを使って心に働きかけ、体の硬い人や、高齢者の方、初心者の方に安全な方法でヨガを行なっていくことです。


初めてヨガをやったときに、「なにこれ!こんな動きできない」「イタタ」という思いをした人が多いかと思います。
メディカルヨガでは、「なるほど最初はこうやって動いていくのか」と無理なく誰でもアーサナ(ポーズ)を行うことが出来るので、ここから学んで慣れてきたら次のステップへ行くことをお勧めします。

新しくクラスを作りましたので、ぜひ初めて!という方はこちらのレッスンでお待ちしています♪(スケジュールをご覧ください)