一般社団法人 陽けたら海へ 私の想い

多くの人たちが笑顔でいられる社会の実現に貢献することを目的とします。
私が出来るボディーボードとYOGAと手話を海の力を借りて笑顔をプレゼントします。
笑顔のバトンタッチがつながり沢山の人に幸せが伝染しますように。

ボディーボード

海は全ての人達に平等です。耳が聞こえない私に人生を変えるほどの力を与えてくれました。
ボディーボードレッスンを行っている時に最初は緊張していたり心をなかなか見せれない子供たちも波に乗ると一瞬で笑顔になります。
大人も子供もとびきり素敵な笑顔です。それは海がくれた、奇跡の力だと私は思っています。だからこそ多くの人たちに海の素晴らしさを伝えていきたいと思っています。

YOGA

YOGAは自分との対話だと私は思っています。
普段何気なく行っている呼吸。そこに意識を向けていくと、自分のことが少しづつ見えていきます。体を動かしながら吸って吐く。
動きと連動して行って行くので気がつくと思考が自分に向かっていきます。
「私は私」「私はこれでいいんだ」「私をまっすぐ生きよう」
生き生きとした素敵な時間になれますよう、皆さんにお伝えしていきたいと思います。

手話

実は大人になるまで手話はやったことがありませんでした
それでも電車の中で見るあの手の動き・・耳には私と同じ補聴器。どうして私は出来ないんだろう。そう思いながらある日、手話の世界へ。
びっくり!音のない世界。拍手は手を振る、「こっち見て」の時は電気を付けたり消したり。みんながしっかり手話をやってる人のことを見る、そして表情がとても生き生きしていて、お互いの顔を見て、なんて素敵!!と思いました。手話には聴こえる人にも必要なアイコンタクトや、コミュニケーションの基本であると私は思っています。
聴こえる人も聞こえない人も多くの人にこの手話の魅力をお伝えできればと海のイベントでもYOGAのイベントでも一緒に行っています。