Yumie の思い

Deaf

聞こえなくなって見えた世界っていうのは実はマイナスではなくプラスだってこと。自分の中のハンデって弱く捉えられがちだけど、実はそれを受け止めて前に進むとハンデどころか、自分の個性ともなり得ます。いっぱい泣いたあの日はキラキラな宝物になった。どうやって自分の中の弱さを克服するか。それは挑戦すること。耳が聞こえないからこそ、他の人たちと同じ方法ではなく、聞こえないからこその自分にできる方法があるはず。挑戦をすることで、その道を見つけることができた。本当の弱さはハンデじゃない。強くなることは自分自身で作り出すもの。私の耳はそれを教えてくれた。今は聞こえないことが宝物です。

Surf

厳しく荒れてる時もあれば、穏やかにキラキラ太陽の光を反射させてる日もある。
真っ黒な雲に包まれて大雨が降り出したかと思えば時間が経つにつれて素晴らしいグラデーションの世界に包まれる。大きな満月が海から登る姿は、とても穏やかに語りかけくる。この世界で生きようと思えたのは、海が全ての人に平等だから。いつだって私自身を導いてくれる。悩むと海に語りかける。答えは自分自身の中に帰ってくる。そんな偉大なメッセージを沢山の人達に伝えたいと思います。

Yoga

東京に戻り海に通えなくなり自然の動きが読めなくなった。そんなストレスを感じていた時にYogaの瞑想で、海に入ってる時の波待ちの自分との対話を感じた。Yogaを通していくつもの答えをもらえた時に、穏やかにそして素晴らしい道標を見つけることができているのでそれを多くの人にシェアしたいと思った。

この3つの活動は、どれも私が迷い悩んだ中で助けられた転機で、だからこそ多くの人に還元したいという思いがこれからの私の活動になると思っています。

Yumie